映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

劇場観賞映画(2021)

「街の上で」(公開2021)平凡な日常のなかで大切なものは?

今泉力哉監督の「愛がなんだ」「アウネクライネナハトムジーク」に次ぐ作品(製作年次)。コロナ禍の中での公開。監督がツイッターで「絶対にネタばれしないで!」「見てください!どうか!」と叫び続けている作品!やっと当地で公開となりました。全くネタ…

「サンドラの小さな家」(2020)とてもいい音楽とテンポで、スカットしたラストシーンに“マンマ・ミーヤ”!

アイルランド・ダブリンを舞台に、住居を失った若い母親と子どもたちが、周囲の人々と助け合いながら自分たちの手で小さな家を建てる姿を描いたヒューマンドラマ。「家を持つには苦労したな!」という軽い気持ちで観ることにしました。(笑) ところがある出来…

「Mank マンク」(2020)

名作「市民ケーン」の影の脚本家ハーマン・J・マンキウィッツの伝記を描いたNetflixオリジナル映画作品。第93回アカデミー賞で10部門にノミネートされ撮影、美術の2部門受賞というこの機会に、当地では一日一回の上映、やっと観ることができると駆けつけまし…

「るろうに剣心 最終章 The Final」(2020)

これまでの“るろ剣”過去3作を観ていて、7年ぶりの本作を楽しみにしておりました。コラナ禍の中での公開でしたが早速観て参りました。 最終章は“The Final”と“The Beginning”の2編からなり、物語の完結はこの“The Final”、ラストでなじみのキャラクターが集合…

「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021)時速1,000kmの“真空超電導リニア”を狙撃するという“時代への挑戦”

コナンアニメ祭り、劇場版第24作です。オリンピックに因んだ作品、就中時速1000kmで走る真空超電磁リニアのアクションを見てやろうと参加。ストーリーもアクションも、何よりもコナンとこれを取り巻くキャラクターたちが元気で活躍する様は楽しかったです…

「BLUE/ブルー」(2020)試合に負けても、やり続ければ人生の負けではない!

吉田恵輔監督作品は人生の応援歌だと思っていますので、楽しみにしておりました。 人一倍ボクシングに情熱を注ぎながらもなかなか報われない、というか一度も勝ったことのない男のボクシング人生を描くというもの。 まさに監督にうってつけの作品だと思いま…

「ホムンクルス」(2021)俺は何を見ているんだ・・と脳に刺激を受けました!

原作は山本英夫さんの同名カルト漫画。山本さんを全く存じあげない。監督が「呪怨」シリーズの清水崇さん。これまた存じあげない。主演が綾野剛さんで共演に成田凌、内野聖陽、岸井ゆきのさんという布陣。もうキャストで観ることにしました。結果は「自分の…

「ノマドランド」(2020)あなたの人生の見方が変わるかも!

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞、トロント国際映画祭で観客賞を受賞し、今年のアカデミー賞の最有力候補といわれる本作、観て参りました。 ネバダ州の企業城下町で暮らす60代の女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)は、リーマンショックによる企業倒…

「ミナリ」(2020)世代を継いでアメリカに逞しく根を張って行く韓国家族の物語!

アカデミー賞有力候補作品ということで観て参りました。 農業で一山あてたいという父親に連れられ、アメリカアーカンソーの高地に移住した韓国人家族が大自然の中で困難に立ち向かい生き抜く姿を描いた物語。 ミナリとは韓国語で香味野菜のセリ(芹)のこと…

「アウトポスト」(2020)“こんな馬鹿なところに!“というアウトポストだから見る価値のある戦争映画!

アフガン紛争の実話にもとずくミリタリー・アクションもの。特に2009年の戦闘実話(オバマ大統領の戦い方)ということで観ることにしました。 アフガニスタン紛争のなかで最も過酷な戦闘であったといわれる、アフガニスタン北部の要衝カムディシュの戦闘を描…

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」(2020)今の日本にぴったりのドラマ、すばらしい映像でした!

作品に出てくるキャラクラーには自分に重なるところが沢山あると思います。それだけにいろいろな考えができ、謎が売りの作品。ネタバレはいけません! 読まないで作品を観てください!(ということで最小限のネタバレをしながら感想を書きます) 冒頭でこれ…

「野球少女」(2019)男女に差はない、自分の長所を信じて前に進むことは間違いでない!

韓国映画には力強さがあると、できるだけ観るようにしています! 韓国プロ野球には女子はダメという規定はない。なのに誰もプロでやろうとしない。初めから女子は無理という風潮がある。でも私はリトルリーグから野球をやって賞も沢山もらって、高校3年で130…

「あのこは貴族」(2021)階層社会から脱出して自分たちの生きる場所を掴みとろうとする女性たちの物語!

原作は映画「アズミ・ハルカは行方不明」の原作者山内マリコさんの同名小説、未読です。主演が門脇麦さんと水原希子さん。これで観ることに決めました。 階層社会に苦悩する女性たちが、シスターフッド “対立するのではなく穏やかな連携”で自分たちが住む場…

「あの頃。」(2020)“一生ものの友”と“心の休まるところ”がある青春!

今泉力哉監督作ということで楽しみにしていました。いろいろな愛の形、片思いをユーモアをもって描き愛の本質を問うてくれますが、本作では“ハロー!プロジェクト”に魅せられ、アイドルに青春のすべてを捧げ、仲間たちと熱く語り合ったアイドルオタクたちの…

「ノンストップ」(2020)韓国映画は面白い、すかっとした!

コロナ禍の憂鬱を吹っ飛ばして欲しいと本作を選びました。一日2回の上映、それにパンフレットなし。大丈夫か?と思いましたが、そんな心配はいりませんでした。すかっと見事に鬱を吹っ飛ばしてくれました。 ハワイ旅行の懸賞に当たった一家が、乗り合わせた…

「すばらしき世界」(2020)ちょっとの辛抱と善意で手がとどくところにある! 

西川美和監督作品で、主演が役所広司さん。これは見逃せない!と観て参りました。 人生の大半を刑務所で過ごした元殺人犯。見た目は強面ですぐカッとなるが、彼流の強い正義感がある。そんな彼が娑婆に出て、真っ当に生きようと悪戦苦闘するなかで浮かび上が…

「ヤクザと家族 The Family」(2021)ヤクザ映画だがヤクザ映画ではない、法規制で消えていく「ヤクザ家族」の物語!

「新聞記者」「宇宙でいちばんあかるい屋根」の藤井道人監督作であること、綾野剛さんの出演に期待して本作を鑑賞することにしました。期待したとおりの現代社会の矛盾を突き、愛に溢れた作品でした。そして圧巻の綾野さんの演技を観ることができ、大満足の…

「さんかく窓の外側は夜」(2020)SNSの言葉の暴力(呪い)を具象して社会警告!

予告編が面白そうだったので、この作品にしました。凄腕の除霊師と霊が“視える”という青年がバディを組み、呪いの女に翻弄されながら、未解決の難事件に挑むというもの。 原作は人気少女漫画家ヤマシタトモコの同名コミックス。累計発行部数が130万部だとい…

「ズーム/見えない参加者」(2020)原題:HOST 

コロナ禍で観る劇場上映映画がない!コロナ対策にはこれが良いんでしょうが寂しいですね。ということで、最高傑作というキャッチコピーに誘われて本作を選びました。(笑) Zoomだけで全編を撮影した異色のホラー・サスペンス。ロックダウン中のイギリスを舞台…

「おとなの事情 スマホをのぞいたら」(2020)岡田脚本と演者の顔色を見る作品

今週は作品選びに苦労しました!そこで選んだのが脚本:岡田恵和さんで、常盤貴子さん出演作ということで、「間違いないだろう」とこの作品を選びました。大正解でした。 7人の男女がホームパーティのテーブルで、互いに秘密がないことを証明するため、スマ…

「新感染半島 ファイナル・ステージ」(2020)韓国映画パワー全開のアクションドラマ、面白い! 

大ヒットした韓国のゾンビパニックアクション「新感染ファイナル・エクスプレス」の4年後を描く続編。 人間を凶暴化させる謎のウイルスが半島を襲ってから4年後。香港に逃げ延び無為に過ごしていた元陸軍大尉の男が、大金が積まれたトラックを回収するという…