映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

「ジャングル・クルーズ」(2020)JUNGLE CRUISE

f:id:matusima745:20210801125359p:plain

ディズニーランドを代表する人気アトラクションの映画化ということで、この暑さをぶっ飛ばそうと、観てまいりました。

アマゾンの奥地に咲く永遠の命を手に出来ると言われる花“月の涙”を探す女性博士と彼女のジャングルガイドする船長の壮大な冒険旅を描くスペクタクルアドベンチャー

監督は「フライト・ゲーム」「ロスト・バケーション」のジャウマ・コレット=セラ脚本:マイケル・グリーン グレン・フィカーラ ジョン・レクア、撮影:フラビオ・ラビアーノ、編集:ジョエル・ネグロン、音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演者は主演に「ワイルド・スピードスーパーコンボ」のドウェイン・ジョンソン、共演にエミリー・ブラントエドガー・ラミレスポール・ジアマッティ、等ととても豪華です。

物語はディズニーランドのアトラクションシーンから始まり、実は全く観ていない(笑)、次第に秘花を求める探検物語に入り、大自然や現地住民との遭遇、同じように秘花を求める者たちとの闘いを通して不思議世界の体験やアクションを楽しむことになります。

船旅と水に関わる物語ですから水を浴びる感じで夏の今にはもってこいです。が、アマゾンの奥地ということで虫やワニと思っていたところが、呪われたジャングルということでやたら蛇の出番が多い。蛇の嫌いな人は避けた方がいいかも!(笑)

インディージョーンズ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」っぽい作品で既視感がありますが、そこはドウェイン・ジョンソンエミリー・ブラントのアクションと笑いたっぷりのラブコメディーにもなっていて、テンポよく展開するので楽しめます。遠景のスペクタクル映像が特に楽しめました。難しいことは考えずに船に乗った気分で観たらいいでしょう!

物語の背景に女性への敬愛、LGBTQへの配慮というテーマが隠されているのもディズニーらしいと思いましたが、少しひつこ過ぎました。(笑) 永遠の命を授かる花を手にしてどうするかなと思っていましたが、身を挺して人を救う人を救うという結末に納得。そして不老不死の苦しみを見ることになりました。(笑)

テーマ性や会話の機微、キャラクターから、小さな子供さんには向いてないと思います。

感想(あらすじを追いながら):

1916年、第一次世界戦争の最中。植物博士のリリー・ホートン(エミリー・ブラント)とその弟マクレガー(ジャック・ホワイトホール)が冒険教会博物館?を訪ねるが、女性であるリリーは中に入れてもらえない。マクラガーが集まった冒険教会員に,自分の腕に書き込んだ姉の原稿を見ながら(笑)、アマゾンの伝説「月の涙」という不老不死に役立つ花の存在を話して、伝説ではなく実際に探検した形跡があると館の保管資料閲覧を申し出るが拒否される。さらに彼は説得を試みる。

これを見ていたリリーは資料室の鍵を解き、彼女は鍵師でもある、中に入って探検衣装に変装して「フォールス冒険の旅」の資料箱から“矢尻”を盗み出した。ところがそこに変装したドイツ皇帝の王子・ヨアヒム(ジェシー・プレモンス)が「軍隊には役立つ」と現れた。リリーはそこにあった槍を持って彼と戦い、窓から外に飛び逃げた。

才色兼備で運動神経抜群の女性学者・リリーと姉のために働くゼンダー、マクレガーの登場です。このオ-プニングシーンがラストでどう描かれるか?これがテーマです。

リリーとマクレガーは冒険のための船捜しをすると、ブラジルに行くことにしました。

ラ・キーチ号の船長

オンボロのラ・キーチ号。船長はフランク(ドウェイン・ジョンソン)という男で駄洒落好き!(笑) 「右に見えるのが花崗岩、といっても加工されてない」という程度の駄洒落。笑えない!でも隣の男性がゲラゲラ笑うんです。(笑)このあたりはアトラクションなんでしょうか。

f:id:matusima745:20210801125709p:plain

ワイルド・スピード」のドウェイン・ジョンソンの饒舌な駄洒落に驚きです!

列車で港についたリリーとマクレガー。さっそくアマゾン冒険につき合ってくれる船捜しを始めました。ニーロ(ポール・ジャマッティ)の店を訪ねると、なんとフランクと出会います。彼はニーロへの借金が払えず、ニーロが居ないことをいいことにして、小箱を目当てに忍び込んでいた。

バーでの値段交渉。なかなか折合わないが突然トラが飛び込んできてこれと戦うフランクの武勇に期待して契約した。実はトラはフランクが飼いならしたもので、トラとの格闘は芝居だった。(笑)

アマゾン奥地秘境への出発。

マクレガーがゼンダーらしく沢山の荷物を運び込む。が、フランクは酒を残して捨てる。フランクはニーロが現れたことで慌てて出航。リリーはヨアヒムの部下に追われていた。塔に逃げて、ここから出航したラ・キーチ号にロープを掛けて乗り移るというアクション。(笑)

f:id:matusima745:20210801125800p:plain

ヨアヒムが潜水艦で追ってきて、浮上してガットリング銃で、水中から魚雷で撃って来る。潜水艦とラ・キーチ号のシップアクション。(笑) ラ・キーチ号が急旋回でこれらを回避し、潜水艦が桟橋に乗り上げて行動不能に!(笑)

のんびりしたラ・キーチ号の船旅にアマゾンイルカが併進する。アマゾンにイルカがいたか?雄大アマゾン川沿いの風景が楽しい。

大滝に遭遇

川が左右に分岐。リリーの強い意見で右に舵を切った。船を停めてピラニア料理を喰った。リリーが「どれほどの人が救えるか?」と花の絵を描く。フランクはその絵を見て「大切な人がひとりいればいい。そこに君の世界がある」と言い添えた。何故この言葉がフランクから出る!

ヨアヒムたちは伝説の探検家アギーレの眠る洞窟を訪ね、水を与えて呼び起こし、“月の涙“を手にするための共闘を約束した。

なんと船が絶壁の滝に出た。あわや滝壺に落下と思ったが、フランクの巧みな舵取りで助かり、左の河川を遡上する。フランクはリリーの矢尻が欲しかった。トラに盗ませようとしたがトラが船酔いでダメだった。(笑)

船を停めて陸に上がり休むことにした。マクレガーは。すっかりフランクに懐き自分がゼンダーで姉が理解してくれるのでこの旅についてきたと打ち明けた。

一方、リリーがフランクの船室を調べるといろいろな雑誌や写真が出てきた。フランクに糺すと「あんたと同じ“月の涙”を探している」と白状した。そのとき、原住民が弓矢で襲ってきた!

原住民との出会い

酋長の尋問を受ける。皆がお面を着けていた。フランクが現地語で対応している。訳してもらうと「俺を捕えてふたりを開放してくれるよう頼んでいる」という。

f:id:matusima745:20210801125912p:plain

酋長が「矢尻を返してくれれば歓迎する」というので「矢尻は返すつもりだが、“月の花”を探させて欲しい」と頼むと「もうやめた!」と面を外す。全員女性たちだった。フランクと酋長は知った仲だとしって、リリーとマクレガーがフランクに一発食らわせた!(笑)

酋長から“月の涙“のある場所を聞いてリリーは、フランクは当てにならないとここからは自分ひとりで行くことにした。が、村がアギーレに襲われた。

アギーレの出現

髑髏から蛇が出現。次から次へと蛇が襲ってくる。そこに蛇と植物をまとった男が「400年待った!」と現れた。400年前に探検にやってきたアギーレ(エドガー・ラミレス)だった。アギーレたちが襲ってくる。フランクとリリーはアギーレたちと戦ったが、フランクは槍で刺され谷に捨てられ、リリーとマクレガーは原住民に助けられカヌーで川に逃げ、そこでフランクに出会って、刺さった槍を抜いた。

ヨアヒムが潜水艦でリリーたちを追っていた。

フランクは自分の過去を語った。「フランクはアギーレと一緒にアギーレの娘を生かすために“月の涙”を求めてここにきて病に倒れた際、原住民たちに“月の涙”で救われた。アギーレは“月の涙“を持ち帰ろうと「矢尻を渡せ!」と世話になった原住民を殺しかけたため、巨木の聖に呪いを掛けられてここに留められた。フランクはアギーレのやり方が嫌で、彼を刺して谷に投げて逃げた。「村を救って、ここを去ろう」と月の涙を探すためにジャングルクルーを作った」と言い、「”月の涙“を見つけたら自分の呪いを解き自ら死ぬ」と話すが、リリーは「ロンドンに行こう」と反対した。

“月の涙”の争奪戦

リリーとフランクがその場所に到着したが滝壺だった。酋長が教えてくれた「水を石に変える」の意味を探るため、フランクが潜ると水を抜くレバーを見つけたが、身体が大きすぎて近づけない。リリーなら手が届くと泳げないリリーを潜らせ、口移しに空気を送って、レバーを引かせると石作りの古都が現れた。

f:id:matusima745:20210801134616p:plain

ヨアヒムが潜水艦で駆け、「ドイツ勝利のために矢尻を渡せ!」と迫るが、フランクとリリーは船で洞窟に入り、矢尻に隠された宝石を壁に置くと巨木に咲く赤い花ビラが現れた。天空からの月の光が陰りだし、花ビラは散って枯れ、最後の“一枚の花びら”をリリーが手にした。ヨアヒムが「寄こせ!」と迫るが、フランクがこれを受け取り、守ってくれた。

そこにアギーレたちが襲い掛かってきた。フランクが花ビラをリリーに渡し「これが最後のクルーズだ!」とマクレガーとトラを船から降ろしてアギーレたちを目がけて突っ込んでいった。ヨアヒムが「殺してやる」とリリーに寄ってきたが、巨石が落ちでヨアヒムが下敷きとなり亡くなった。

フランクは船を壁に衝突させて大量の蔦を目覚めさせ、蔦がアギーレそしてフランクを包み込み、ふたりは化石となってしまった。

リリーは“一枚の花ビラ”をフランクの唇に含ませて去ろうとしていると、フランクの顔に光が戻ってきた。フランクは「ふたりこそ僕の世界だ!」とリリーにキスし抱き合った。身を投げ出してリリーを、村人を救ったフランクに命が与えられました。これこそがディズニーの「アナ雪」以来のテーマです。

冒険を終えて、

ロンドンに戻ってきたマクレガンが博物館で「生と死の境界が消えた400年前の探検者にも会い、冒険をしてきた。皆さんのためにならないと姉は丁重にお誘いを拒否しています。こんな冒険教会はクソだ!」と話した。

さて、りりーとフランクは新車でロンドンの街に楽しそうに出かけていった。生きるということは長く生きるのではなく「たったひとりの人に会うため」で良いのかもしれませんね!

          ****

「名探偵コナン 業火の向日葵」(2015)ゴッホの名作「ひまわり」を狙うキッド、その謎行動は?

f:id:matusima745:20210623093152p:plain

ゴッホの絵画「ひまわり」が物語の鍵を握る作品ということで観ることにしました。コナン・シリーズの劇場版19作品目となります。

ゴッホの7枚の向日葵のなかで焼失したと言われていた2枚目の向日葵がニューヨークのオークションに出品され、鈴木財閥が落札。名画とともに美術展を開催するための7人のサムライを紹介する記者会見の席に怪盗キッドが出現して大混乱。後日、「ひまわり」を乗せたジェット機が日本へ向かう空で突如爆発。名画はキッドに奪われてしまう。コナンによって「ひまわり」は奪還したものの、キッドは逃走。コナンはキッドらしくない手口に違和感を覚える。そんな中、7枚すべての「ひまわり」を集めた展覧会が開催されることになり…というストーリー展開。

原作:青山剛昌、監督:静野孔文脚本:櫻井武晴キャラクターデザイン:須藤昌朋総作画監督須藤昌朋、音楽:大野克夫、主題歌:ポルノグラフィティの「オー!リバル」。

本作の主役はキッドですが、失われたゴッホ“向日葵”を巡る謎が主役かもしれません! 結構絵の説明があってゴッホを知るにはいい作品です。2枚目「向日葵」の行方に絡まる新一と蘭の恋愛事情が微笑ましい。灰原とコナンの関係も・・。

あらすじ(ねたばれ)

名画「向日葵」を3億ドルで落札した鈴木会長、

園子と一緒に記者会見して、「向日葵」全作を集めて「向日葵」絵画展を開催することを発表。その席で絵画展を取り仕切るメンバーを紹介した。企画:圭子アンダーソン、鑑定担当:宮古まつみ、修復士:東孝二、演出家:峰久美子、美術運搬:石原泰三、警備:ニューヨーク市警のチャーリー及び・・小五郎(現在日本)。

コナンたちは阿笠博士の研究室に集まっていて、この会見を見ていた。灰原が「ヒットキラーがついてくるよ!」とコナンに声を掛けた。

会長が記者の質問に「7枚揃わないとやらん!」と発言したところで、キッドカードが投げられ、チャーリーが追い駆け、キッドはニューヨークの空に消えた。

これをTVで見た光彦が「キッドは宝石だろう?」と不思議がった。

747機で名画とともに会長、園子、

7人の侍が日本に発とうとしているところに、新一が「協力したい」と現れ、会長はすっかり信用して、一緒に羽田に飛ぶことになった。園子も大喜び!

コナンたちは小五郎と名画のお迎えに羽田空港ビル展望室にいた。園子から新一がいると聞いた蘭子はもうそわそわだった。コナンは??? ところが747機エンジン部の発火で貨物室が破損し名画が機外に。これを追ってキッドが飛び出した。

f:id:matusima745:20210623093246p:plain

機はパイロットのがんばりで滑走路を外したが、乗客は全員無事で着陸した。

ハドソン川の奇跡」(2015)のようになかなか上手い迫力のある映像で、本作の中では一番の見せ場だった。

コナンはキッドが何も持たないで空港上空に消え去る姿を捕えた。コナンの意見で空港内を調べ無事名画は回収され、鈴木財団の金庫に収められた。蘭子がびっくりし、コナンは冷汗をかいた。(笑)

翌日、コナンたちは損保ジャパン日本興亜美術館で5枚目「向日葵」の観賞することにしていた。

毛利探偵事務所に「今夜、ラ・ベルスーズの左(最初の模写)頂に参ります」というキッドからのメールが届いた。小五郎はこのメールを会議中の7人のサムライに送った。ラ・ベルスーズとは・・、キッドはなかなかのゴッホフアンですね。(笑) 

5枚目の「向日葵」を灰原が見ていると、この絵を見ていた老女から「向日葵よりも他のものを見ているね、昔の私を思い出して。この向日葵ではないけど!あんた信頼されているの?」と声を掛けてきた。灰原は「お婆ちゃんが考えているような仲ではない」と返事した。すると「70年前の私と同じ目をしている。向日葵の花言葉、“私はあなただけを見る”よ。見つめているだけでは後悔するよ、私のように、失って見て大切なものに気付く、清助さん!」と返してきた。灰原は「悔いが残らないようにします」と答えた。

f:id:matusima745:20210623093318p:plain

さあ、老女の言葉が本作の謎です。😊

レイクロックの会議室で7人のサキライたちが警備について論議していた。“なつみ”が入場路の防犯カメラを増強してひまわりを置いてはどうかと提案。そこに小五郎からの「キッドメール」が届いた。

これを見て、修復士の東が「ラ・ベルスーズ、ゴッホの「三幅対」にある模写といえば「5番目の向日葵」だ、この絵は日本の損保ジャパン日本興亜美術館にある」という。

彼らは直ちに損保ジャパン日本興亜美術館に急いだ。キッドにこんな謎かけ能力があることに驚きでした。しっかりゴッホの絵の勉強が必要です!

損保ジャパン日本興亜美術館に集まった関係者。

東が「“5番目の向日葵“はゴッホが弟テオに送った絵葉書に描いてあるから間違いない」と説明し館長の原口秀夫も納得し、絵を鈴木財閥の金庫に収めることにして箱詰めを始めると、箱の上蓋に「ひまわりは確かに戴いた」とメモが貼ってあった。「じゃここにある絵は偽物か?」と中森刑事が驚く。

鑑定のまつみが「ここでの鑑定は難しいから預からせて欲しい」と申し出た。するとキッドカード「本物だ、私が保証します」が投げ込まれ、運搬業者に変装して紛れ込んでいたキッドが絵をもって逃げる。警察は上空に警備ヘリを待機させていたが、キッドは無数の飛行体を放って目つぶしして、夜の空に逃げて行った。

無念がるチャーリー。そこにキッドから「100億円で返します。2時間後、東都プラザホテル1412室。現金でばらばらにしておくこと」トメールが来た。(笑)

原口館長が1412室で待機。モニターカメラで部屋を監視していた。コナンが館長が飲むボトルの水が浮き上がっていることに気付き、コナンとチャーリーが部屋に駆けつけると、圧をかけられて部屋の空気が噴き出し、お金がホテルから外に飛んで出て、多くの集まった人々がこれを追っかけた。5番目の“向日葵“絵はそこに残されたままだった。

「キッドは何を企んでいるのか」とコナン。

5番目の“向日葵“を守ったことで、世界の「向日葵」が集まることになった。

鈴木会長と園子が記者会見で“向日葵”美術展の開催要領を明らかにした。「レイクロック美術館は鍾乳洞を改造した8階の展示場からなっている。各階に一枚

ごと「向日葵」を配置し、これを見終わって最階下に集まっていただいて、そこに各階にあった「向日葵」を集合して、そろった「向日葵」を鑑賞していただきます」。

「向日葵」美術展が開幕、

今日は特別に招いた人々。監視室で鈴木会美らが入場者を監視していた。1枚目「向日葵」階からでなく2枚目「向日葵」階に入って“泣いてる老女”がいた。コナンたちは2枚目「向日葵」階案内通路を歩いていて一杯のひまわりを見て美しかったが、沢山の監視カメラがあると不審に思った。

コナンたちが2枚目「向日葵」がある階に近づくと「新一!」「間違っていたらしい」と園子。蘭は胸騒ぎ。コナンは「俺になりすましたな!」と思った。男がカードを落として消えた。キッドカードには、

14=(11人+1人)+2人

15=(11人+1人)+2人+1人

監視室でこのカードが分析された。

14と15は「向日葵」の中のひまわりの本数。14はキリストの使徒にテオとゴーギャンが加わったもの。15の場合の+1人はゴッホ自身という説がある」と鑑識の“なつみ”が解説した。「何の警告だ!」わけわからないよ!(笑)

コナンは11+1、ユダがいると考えた。 😊

観客の安全を考えて、鈴木会長の指示で会場から観客を会場外に退避させ、各階の隔壁を閉鎖してモニターで会場内を監視。誰かが電源コントロール盤に油をかけて発火させて逃げた。

“停電”となり、2枚目と5番目の「向日葵」階の状況が分からない。他の「向日葵は無事であることが確認できた。

中森刑事が「キッドではない、あやしい人物が他にいるのでは?フランスのアルルで双子の兄弟が2枚目の「向日葵」を見つけたが兄が自殺で亡くなっている、東幸一修復士の兄だ!」と身元調査で分かったという。

2枚目階にいたがモニターを通して「俺は犯人ではない!」と2枚目の「向日葵」発見の経緯を語り始めた。

「戦時中、空襲で芦屋に保管されていた名画に火が回ったとき、女性が止めるのを振り切って男が名画を救い出し女性と使用人に託して火の中に入って行った。この男が私の祖父だ。使用人は絵を贋作にしてヨーロッパに持ち出した。この話は父親から聞いた。父親を信じて探し出したのが2枚目「向日葵」だ。しかし兄は心変わりしてこの名画をアルルに戻すと言い出し、私と争うことになり、死なせた。この名画が日本に戻ってくるのが嬉しくてこのチームに加わった。美術展が終わったら出頭する積りだった」と

火が回ってきたので、「向日葵」はプログラムが正常だから安全に保管できると、監視室から脱出することになった。「2枚目と5枚目「向日葵」は大丈夫なの?」と“なつみ”に聞くと「安心していい」と。

f:id:matusima745:20210623093424p:plain

モニターを見ていたコナンは2枚目「向日葵」展示階が燃え、そこに男の姿があることに気付いた。コナンはそこに急いだ。蘭も「もしや新一が!」とコナンを追った。

男はキッドだった。必死に絵を壁から外し持ち出そうとしているが外れない。コナンがサッカーボールを蹴って壁を壊そうとしたがひび割れたが外せない。蘭の空手の一撃で絵を外したが壁の奥に落ちてしまった。(笑)火炎の周りが速く、蘭は気を失いキッドが抱っこし、3人は洞窟に逃れで、様子を見ることにした。

f:id:matusima745:20210623093530p:plain

コナンはキッドに「犯人の計画を知っていたのか?」と聞くと「知っていた。入場路のひまわりが導火線になっていた。お前がもっと早く解決すると思った」という。コナンは「そうか、犯人は、分かった」と。

洞窟壁が破壊し始め、貯水聰が破壊して水が流れ出し増水してくる。キッドが「エレバーターで脱出できるか調べる」と出掛けた。コナンは鈴木会長に携帯で状況を送った。

地上に脱出した鈴木会長らは回収された「向日葵」を点検中だった。6枚しかないことに気付いた。2枚目「向日葵」がない!そこにコナンが携帯で「ユダの正体が分かった。導火線に火を点けた意味?2目と3枚目「向日葵」を燃やす理由・・」となつみを責め立てた。

なつみは「贋作が展示されるのが嫌だった、向日葵を愛するためにやった」と告白した。コナンは「5枚目「向日葵」はシカゴとゴッホ美術館で本物と鑑定されているあなたは真実より鑑定を信仰しすぎて犯罪を犯した。」と戒めた。

キッドが偵察から戻ってきた。鍾乳洞が崩壊し始めた。コナンはキッドに「今すぐ蘭を連れて洞窟から飛び立ってくれ」と頼み、自分は泳いで脱出することにした。

f:id:matusima745:20210623093558p:plain

キッドは無事蘭を抱いて脱出、地上に降り立った。そこで蘭は目覚め、「新一は?」。コナンは流れてくる2枚目「向日葵」を見て川に飛び込み、2枚目と一緒に地上に戻ってきた。

チャーリーがキッドに「初めから犯人が分かっていたのに」と訳を聞いた。「あの空襲の夜、愛していた男に向日葵を託した女性を見ていた男に頼まれたの!俺はこの女性に2枚目を見せたかった」と。チャーリーが「今回は見逃してやる」と言えば「お互い様!」とキッド。

感想:

ゴッホの名作「ひまわり」を題材にするだけで凄い作品でした!ゴッホ絵には「値段は付けられない」、命より大切な人がいる。😊キッドの思わぬ優しさを見せつけられる作品でした。

現実に太平洋戦争末期の阪神大空襲で焼失した2枚目の「ひまわり」、通称“芦屋のひまわり”を巡る過去と現在を結ぶ切ない恋物語を重要な鍵とした謎解き物語は構想としてすばらしい!が、難解でした。こんなわけであまり評判がよくない!(笑) しかしゴッホを知ろうと見てください!

ゴッホの「向日葵」を語るため、コナンの謎解きとアクションは抑え気味でしたが、崩壊する洞窟からの脱出劇はうまく行くと思っても、蘭のことが心配ではらはらしました。(笑)

       ***

「mid90s ミッドナインティーズ」(2018)堀米雄斗さん、金メダルおめでとうございます。

f:id:matusima745:20210726113941p:plain

「ムーンライト」(2016年)、「ミッドサマー」(2019)らでお馴染みのA24作品。ということでWOWOWで観賞しました。

監督・脚本は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などに出演のジョナ・ヒル

撮影:クリストファー・ブロベルト、編集:ニック・ヒューイ、音楽:トレント・レズナー アティカス・ロス。

出演者:サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストンルーカス・ヘッジズ、ナケル・スミス、オーラン・プレナット、ジオ・ガリシア、ライダー・マクラフリン、アレクサ・デミー、他。

監督自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた青春ドラマ。

シングルマザー・ダブニー(キャサリン・ウォーターストン)の家庭で育った13歳の少年スティーヴィー(サニー・スリッチ)は力の強い兄イアン(ルーカス・ヘッジズ)に負けてばかりで、早く大きくなって見返してやりたいと願っていた。そんなある日、街のスケートボードショップに出入りする少年たちと知り合ったスティーヴィーは、驚くほど自由で格好良い彼らに憧れを抱き、近づこうとするが……。

16mm映像で始まる物語に、なにこれ!という感じでのスタートでしたが、兄の威圧を跳ねのけスケボー仲間の信頼を得るという成長物語。清々しいリアル青春成長記で、その結末には涙でした。この結末あってのジョナ・ヒル、今後に大いに期待したいという作品でした!

東京オリンピックのスケボーゲームを観て、mid90s時代のスケボー技術とはこの程度だったのかなと言うほどのスケボー文化も知らず、13歳の少年が兄や母親の束縛は受けずもっと自由に過ごしたい、大人になりたいという気持ちに自分に過去を重ねて観賞しました。そんな知識でも主人公に行動に感情移入でき、「男はこうやって大人になる」と思える作品でした。しかし、スケボーに関りがある人はスケボー文化に触れ、堪らない作品ではないでしょうか! 


あらすじ(ねたばれ):

冒頭、スティーヴィーが兄に見つかってひどく殴られるシーンから物語が始まります。兄の部屋を物色したことがバレたからでは?その後、兄が居なくなったのを見計らって部屋に入り兄の持ち物を調べる。よく整理された部屋にTシャツ、CD、雑誌、靴など当時の人気アイテムが揃っている。当方には分からない。(笑) 兄イアンが弟にきつく当たるのは母親ダブニーが18歳でイアンを出産したという荒れた生活をしたことに理由があるようだ。

f:id:matusima745:20210726122028p:plain

食事時、スティーヴィーは兄にCDをプレゼントしますが、兄はバカにしたように受け取らなかった。兄貴としての面子のようです。

ティーヴィーは自転車で外出して、街で自由にスケボーを楽しむ4人組を目にし、惹かれます。

雑誌で調べてスケボー店を訪ね、4人組を観察。長髪の金髪でメキシコ系のファックシット(オーラン・プレナット)が「父親のをしゃぶるか、お袋を犯すか」と無茶苦茶な話をしているのを耳にしながらTシャツを物色。(笑) こんな不良仲間?に悪い感じを持たなかった。

家に戻り、兄にCDの全部を渡して古いスケボーを譲ってもらった。このスケボーでひとり、夜になっても練習したが滑れない!道具でやるスポーツは道具で勝負が決まる。(笑)

古いスケボーを持ってスケボー店の庭にわるスケート場に出掛けた。ルーベン(ジオ・ガリシア)、4人の中での下端。母親が薬物依存で家におれない不良だったが、スティーヴィーに「水もってこい!」と先輩面で声を掛けてくれ、うれしかった。サニー・スリッチの満面の笑顔が「仲間に入れた!」という安堵の喜びの表情が可愛い!😊

ルーベンから「自分のスケボーを買い取って新しいスケボーに買い替えろ!」と勧められ、「40ドル持ってこい!」と強制された。スティーヴィーは兄に話し、母親の預金から盗むことにした。

買ったスケボーをもって店に行く。たわいない話が出るなかで黒人のレイ(ナケル・スミス)がやり玉にあがった。といってもレイはこのメンバーのリーダー的存在。「ビバリーヒルで滑る日が来るのを待っている」と将来はプロを目指す男。

レイに「黒人は日焼けするのか?」とう質問が白人のフォースグレード(ライダー・マクラフリン)から出た。レイは「どう思う?」とスティーヴィーに振った。スティーヴィーは考えた末に「黒人ってなんだ?」と聞き返した。スティーヴィーの放った「この一言」に彼の感性の良さが全部現れている。この言葉がレイに気に入られて「サンバーン」というニックネームを着けてもらった。レイがスティーヴィーのボードにお気に入りの画を貼ってやる。

この一件でスティーヴィーは仲間に加えてもらえ、公道をスケートして学校内立入禁止地でのスケーティングに向かった。車と並んで公道をスケーテイングする素人っぽいピンボケ映像にスティーヴィーの嬉しさが読み取れた!

f:id:matusima745:20210726122247p:plain

立入禁止地域でのスケーティング。警備員の制止を振り切って逃げるという快感を味わう!(笑)

裁判所広場でのスケーティング。ここでは色々な他のスケボーグループと交流。レイは他のグループと積極的に情報交換する。「スケボーやっててどうなる」と問われファックシッドは「滑るのが楽しい、笑って過ごせる」と話すが、レイは「稼ぎたい!」という。「アーティスティックな力がいるスキルが古いままだ、考える必要がある」と教えられた。こんなことも知らずスティーヴィーは覚えたての技を披露しながら楽しそうにスケーティングしていた。

そのとき“逃げろ”の合図。追ってくるポリスから脱げる!スティーヴィーも逃げ切った!これでボーダーとしても一人前だ!(笑)

しっかり体臭を消して家に帰ると母が「お金がない」と問うてきたが「知らない」と返事して外でスケーティング、上手くできるようになった。ところが夜中、ベッドに兄が来て、めったうちされた。(笑)

ある日、学校の成績が話題になり、ファックシッドが「大学なんどどうでもいい、スケボーして女と楽しんで人生を楽しむ」と言えば、レイは「俺は貧しい地区を出て外を見たい」、フォースグレードは「いい映画を作りたい」という。彼はカメラでしっかり仲間を撮っていた。そんなときに「穴を飛び越そう」とゲームが始まった

屋上の隙間(穴)を飛び越すゲーム。

ルーベンが臆病で飛び越せなかった。スティーヴィーは勇気を出して挑んだが、穴に落ちて頭に傷を負った。皆が気遣ってくれるが、ルーベンがこれに嫉妬を感じ始めた。

怪我して戻ると母が「誰と会っているの?」と聞いたが、返事しなかった。すると翌日遊技場で仲間と楽しんいるところに兄がやってきたが、仲間に威嚇され帰っていった。

f:id:matusima745:20210726122435p:plain

家に帰ると母の男が来ていて、兄とスティーヴィーはゲームをしながら兄は遊技場での何もしなかった行動の言い訳をしながら、ふたりで母の行動をなじった。もう兄と対等に話すほどにスティーヴィーは成長していた。

ティーヴィーは、ファックシッドに誘われパーティーに参加して、酒を飲み薬を喫って「あんたはくずになってない!」とエスティー(アレクサ・デミー)に誘われ初体験をした!仲間に「思ったより下だった」と報告すると皆に祝福された。

f:id:matusima745:20210726122506p:plain

深夜に家に戻ると兄が「何やっていた!」と絡んできてふたりは喧嘩になったが、スティーヴィーが1っ発食らわして逃げた。兄が泣きだし、スティーヴィーは興奮してゲームの電源コードで自分の首を絞めるという自傷行動に出た。

母がスティーヴィーを連れてスケボー店にやってきて仲間4人に会い「ドラッグを与えないで!息子と離れて!あんたたちと違う」と啖呵を切った。帰りの車で、スティーヴィーは激しく母に抗議した。

すっかりやる気が失せていたところにレイがやってきて「お前の母は真面目だからいいよ!」と言って「フォース・グレードは貧しく靴下を買う金もない。ルーベンの母親は薬物依存で、娘達を虐待している。ファックシットは、酒や薬に溺れる生活を送っている」と他の仲間の家庭の状況を話して聞かせた。レイは弟を車で亡くし悲しんでいるときに励ましてくれたのがファックシッドだったと言い、「だから行こう、来い!」とスケボーを辞めさせなかった。レイは黒人で悪いやつに見えるがこんなに暖かいやつだった。

レイを追って公道をスケーティングするふたり。レイがいろんな技を見せる!ふたりは公園で夜を明かした!この映像に良い友人を持ったと何とも言えないほどの感動を覚える。母親の「あんたたちと違う」を信じていたら親友なんて得られないぞ!

f:id:matusima745:20210726122551p:plain

公園での他のグループとのスケボーパーティー。レイが「ちょっと別のところに行け!」とファックシッドを遠避けて話をする。これに激しくファックシッドが嫉妬しふたりの関係が崩れてきた。

ティーヴィーはレイの指導もあって技が増えている。皆に「見ろ!」というように滑る。これに激しくルーベンが嫉妬し、遂にスティーヴィーに殴り掛かった。これをレイが止めた!

ファックシッドは不満を紛らすかのように酒と薬を飲んで、「パーティー参加だ!」と皆を車に乗せて、レイに「お前はプロに媚びている、つまらんやつになった」と走った!本当は彼の寂しさだった。当然のように車両事故の発生!スティーヴィーが瀕死の重傷を負った。彼らは泣いた!

ティーヴィーが目覚めると、寝ずの兄がオレンジジュースを手渡した。母ダプニーが病院にやってくると仲間が待合室のソファーに寝そべっていた。彼女はレイを起こし「あの子に会う」と彼らに面会を許した。

ティーヴィーのベットサイド。レイが「大丈夫だ!誰よりも悲惨な目にあったな、がその心配はない!」と声を掛けた。そして皆でフォースグレードが撮った「mid90s」(監督フォースグレード、ストロング・ベイビープロダクション)を観た。

感想:

ティーヴィーがスケボーが気に入ってスケボー店を訪ね、黙って彼らの話を聞き、母親の金を盗んでボードを買い、仲間に溶け込んでレイという本当の友を得ていく過程がすばらしい。もう母や兄貴からは得られないものを得ていることがわかります。「見てくれや先入観で友を見るな!」ということを如実に示している。

彼らはスケボーの中にアーティスティックな力を探せとひたすら滑る。スケボーは単なるスポーツ的なものではなく、アンダーグラウンドで生きる若者にとっての創造力、表現力、生き方をつくという文脈の中で語られる物語。偏見や差別、貧困を乗り越えて何かに挑戦しようとする人間としての普遍的な生き方に、感動しました。こんな小さな映画で十分彼らの生き方が伝わる。これが16mm映像の理由でした!

サニー・スリッチが本当に可愛いから、彼が成長していく姿は楽しかった。他の4人もリアルな演技でとても良かったですね!

グループの中に摩擦が起きる。これをたった一枚のボードが繋いでいくことに泣け、そこに人生が学べます。こんな思い出を持てた彼らがうらやましい!

         ****

「犬部!」(2021)

f:id:matusima745:20210725152835p:plain

北里大学獣医学部に実在した動物保護サークル“犬部”を取材した「ノンフィクションを原案に、“殺処分ゼロ”を目指して困難な保護活動に尽力する若者たちの奮闘を描いた青春ストーリーです。

保護犬を貰い受けて飼っていますので、この作品には興味を持っていました。ということで公開日、初回で観賞。結構観客が入っていましたので、この作品製作の意図は十分に達成されていると喜んでいます。「犬は看取ってこそ飼うことに意味がある」「万一難しくなったら相談する!」ことを教えられます!

殺処分と聞くと聞えが悪いですが、物語はこの辺りは十分に考慮されていて、若い獣医さんたちが懸命に「命を守る」ために悩み挑戦する物語になっていて感動します。また、犬たちは立派に演技してくれますのでこれも見どころです。犬を飼っている人には絶対に外せない最高のシーンがあります。絶対に泣く!😊

原案は片野ゆかさんの「北里大学獣医学部 犬部」脚本は「ザノンフクション・」(フジ)で本作の主人公“太田快作さん”を描いた「花子と先生の18年~人生を変えた犬~」の山田あかねさん監督は「花戦さ」の篠原哲雄さん、撮影鶴崎直樹さんです。

出演者:林遣都中川大志大原櫻子浅香航大田辺桃子・安藤玉惠・蛍雪治郎・岩松了さん、他。

医科大学生たちが「犬を死なせない」と大きな目法を掲げて「犬部」を立ち上げ、社会で出て現実問題にぶつかり苦悩する姿を過去と現在を行き来にする描写で、多少面倒臭ささもありますが、この問題の難しさを分かりやすく感動できる形で見せてくれました。

あらすじ(ねたばれ):

2009年、春の十和田市。十和田獣医科大学の教場。「安楽死させるのは難しい」という教授のレクチャーを聞き流して「生まれてくる仔犬」が心配の花井颯太(林遣都)は慌ててアパートに帰る。アパートで保護犬を預かっているという“犬バカ”だった。この誕生を喜んで集まったのが僚友の柴崎亮介(中川大志)と佐備川よしみ(大原櫻子)。よしみはネコ派だった。

f:id:matusima745:20210725153002p:plain

颯太が野っ原で傷つき弱った犬を拾って持ち帰り「ニコ」と名付けた。ところがこの犬、安室外科教授(岩松了)が市動物保護センターから譲り受け生体実験に使う犬だった。わざと逃がしたのが教授の手伝いをしていた学生・秋田智彦(浅香航大)。(笑)

教授が受取にアパートにやってきたので一度は渡したが、去っていくときのニコの悲しい顔が忘れられず、盗み出しもう返さなかった。教授も「君は変わっている、この世界を変えるかもしれない」と認めるという犬バカだった。(笑)

「ニコは特別配慮だ。これではいかん、俺は犬を殺したくない!」と柴崎、よしみと共にサークルを立ち上げた。一軒屋を借りて保護犬を収容し、飼主を探した。颯太の飼犬は花子、柴崎のは太郎、いずれも保護センターから譲り受けたものだった。

2019年、晩秋。

颯太は花動物病院を経営していた。「去勢して!」と捨て猫10匹が持ち込まれた。看護師の深沢さと子(安藤玉惠)が「無料でするんですか」と言うが「あの子から金は取れない」と深沢の手を借りて一気に手術をやってしまった。地域ではとても期待される獣医になっていた。

f:id:matusima745:20210725153049p:plain

そこに川瀬美香(田辺桃子)という女性が“多産飼育崩壊”を起こしているペットショップがあると知らせにやってきた。

ふたりでペットショップドリーム出向くと、狭い部屋にやせ細った犬たちが一杯いた。店主の久米尚之(蛍雪治郎)が「警察を呼ぶぞ!」と騒ぎになった。颯太は犬たちを強引に引き取って地元の動物保護ボランティア団体の施設に運び込んだ。ところが彼は窃盗罪で逮捕されTVニュースで放送された。

このニュースを見た秋田が驚いた。秋田は父親秀作(酒向芳)の経営する動物病院で獣医師として働いていた。が、父親は捨て犬・猫が運び込まれることを「お客さんに迷惑を掛ける」と嫌った。秋田はこれに忸怩たる思いだった。それだけにこのニュースに驚き、大学の研究所で研究生活を送っている佐備川よしみに連絡した。

よしみは十数匹の保護猫を世話していたが、伝染病で亡くししまい自信を無くして、今では大学で伝染病の薬品開発に励んでいた。

秋田、よしみと一緒に颯太は十和田中央警察署を訪ね、犬たちが域ボランティア施設にいることを確認した。よしみが「颯太は大学時代と変わらない!」と驚き、「柴崎はどうしたの」と聞いた。

颯太はボランティア施設を訪ね代表の中越真理子(しゆはまはるみ)に会うと「所有権が向こうにあるから持って帰った」という。「おれのせいでこうなった。俺ひとりでやりたい」とひとりでペットショップドリームにむかった。

ペットショップドリームで店主の久米に掛け合うが水を浴びせるという暴力沙汰で話にならない。花動物病院に戻ると「余計なことをするな!」と抗議ビラが貼られていた。

2000年春、市動物保護センター(以下センター)の犬処分を見学したとき柴崎と出会った。そこでは日ごとに区分された柵の中にガス処分される日を待つ犬たちがいた。そしてガス室に送られる様を見た。衝撃的だった。柴崎はセンターで働き“殺処分ゼロ”に挑戦することを決めた。颯太は獣医師としてここに運ばれてくる保護犬をゼロにすることを誓った。ふたりはやり方は違うが目的は同じと、ここの保護犬二匹を引き取った。これが花子と太郎だった。

f:id:matusima745:20210725153219p:plain

その後、ふたりは信頼し合う友としてつき合ったが、柴崎は安室教授の手術実習も素直に受けて獣医師免許を持ってセンターに勤めたが、龍太は「一匹も犬を殺さない」と安室教授の実習を拒否し獣医師の現場手術に立ち会わせてもらってレポートを提出して教授の単位を貰った。颯太という男の犬を死なせないという想いはとてつもなく強いものだった。

颯太がセンターを訪ねると職員の門脇光子(田中麗奈)から「先生は頑張って沢山の改善をして今では殺処分は30%になっている。先生は殺処分する犬には、散歩して、抱っこして、毒薬を注射していた。しかし、精神的に疲れて自分の腕に注射しようとしたので止めた。そして先生は辞めていった」と聞かされた。颯太は泣いた!

颯太は柴崎の実家を訪ねると母親に会い「製薬会社で営業の仕事をしていて不在です」と告げられ、会えなかった。精神病院にいたのかもしれない。

颯太は何とかしたいと長期戦覚悟で、ペットショップドリームを訪ねて犬たちに餌を与えることにした。

ある日、久米が出て来ないので母屋を訪ねると老犬「エルザ」と一緒にしょんぼりしていた。「妻と一緒にペットショップを立ち上げ、エルザが沢山子犬を産んでくれ商売はうまく言っていたが、妻がなるなり、エルザも弱り、ペット商売はどうでもよくなった」と告白した。颯太は「相談してくれればよかったのに!」と犬たちの面倒を見ることにした。

颯太は仔犬の手術をするため秋田に声を掛けた。これまで積極的でなかった秋田がこれを引き受けた。

f:id:matusima745:20210725153306p:plain

颯太は再度花子を連れて柴崎宅を訪ねた。来訪を注げても返事がなかったが、花子の“鼻”がこれを見逃さなかった。花子が柴崎の部屋に入って柴崎に抱き着くと柴崎の心は一転していった。彼は花子に救われた。颯太が犬部時代のアルバムを見せて元気つけた!

柴崎は犬部員時代に小屋番をしていて厳寒の中灯油補給のため外に出て倒れ、太郎に一晩中守られ奇跡的に助かったということがあった。これで犬に助けられたのは二度目だった。

ペットショップドリームの犬たちの避妊手術を終えた颯太が花動物病院に戻ると励ましの手紙が届いて、その中に川瀬美香のものがあった。

美香には犬部時代の譲渡会で出会った娘さんだったことを思い出した。両親に連れてこられた保護犬を探していて、誰もが目を向けない老犬「六郎」を「私に似ている、友達が居ないし、誰からも好かれていない」と持ち帰った女の子だった。

颯太たちはペットショップドリームの犬たちのかめに公園で譲渡会を開いた。そこに柴崎が犬部の頃のようにやってきて、巧みに保護犬を紹介していく。結果は14匹の犬が引き取られることになった。しかしエルザには何の話もなかった。すると美香が「私が引き取る」という。「六郎を引き取って楽しかったが、友達が出来て面倒みることが少なり、そんな中で六郎が亡くなった。今でも申し訳なく思っている」と。颯太は「一度飼われた犬は大丈夫だか、俺は面倒みて渡す」とエルザの様子を見ることにした。

f:id:matusima745:20210725153450p:plain

このあと、柴崎はセンターに戻ることにした。美香がエルザを引き取る日がやってきた!

感想

「ひとつの命も失わない」と町の獣医となってどんな問題にも体当たりで一直線に走る颯太。これに反して市役所職員となり自らの命を削るようにして保護犬の安楽死に耐えながら、殺処分ゼロを目指した篠崎。犬の命を守るためのふたりの対照的な行動を軸に、ペットショップ、保健所、ボランティア、市民の目線から描いた物語。特に柴崎のストーリーは山田あかねさんのアイデアで原案に加えられたもので、すばらしい脚本になったと思います ラストで川瀬由香がエルザの終身の身元引受人となり、老犬の保護を訴えたことはとてもいい結末であったと思います。過去と現代を交差させながら説得力を持たせた脚本が見事でした。

可愛い可愛いだけで動物を飼うことはあってはならない!このことは犬・猫だけでなく多くの人をも傷つけることを知るべきです。

林遣都さんの一途な犬思いの心はよく伝わりましたね!そして柴崎役の中川さん、この役を演じるのは難しかったと思いますが、感情を殺してしっかり演じていました。また、田辺桃子さんの明るい透明な演技が目に残りました!

犬ではニコと花子、ちゃんと状況に応じて顔色が変わるから凄いよ!😊

保護犬をもう一匹引き取りたいのですが、一緒に生きることが出来るかなと自分の歳を考えています。でも勇気を出してみようかなと思わせてくれた作品で、とても社会性の髙いテーマ作品でした。

         ****    

「パブリック 図書館の奇跡」(2018)原題:The Public

 

f:id:matusima745:20210721113052p:plain

図書館が避難所?と聞いて、WOWOWで観賞しました。

凍死者が出るほどの大寒波が訪れた米オハイオ州シンシナティ。政府が用意した緊急シェルターが満員になり、行き場を失ってしまった約70人のホームレスたちは、救いを求めて図書館に大挙して押し寄せる。しかも、彼らに共感した図書館員も手を差し伸べて、彼らはそこで過ごすことができるかという社会正義が試される作品です。

監督:エミリオ・エステベス、脚本:エミリオ・エステベス撮影:フアン・ミゲル・アスピロス、編集:リチャード・チュウ、音楽:タイラー・ベイツ ジョアン・ハイギンボトム。

出演者:エミリオ・エステベスアレック・ボールドウィンジェナ・マローン、テイラー・シリング、クリスチャン・スレイター、ガブリエル・ユニオン、ジェフリー・ライト、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、他。

「パブリックとはなにか」を図書館であった実話をネタに平易に描くというエミリオ・エステベス監督が長年温めていた脚本の映画化。イデアが素晴らしい!文学書を読むテイストで、なかなかの手の込んだ脚本でした。😊 名優たちを使って、ユーモアたっぷりに見せてくれるという小品だけど心に沁みる作品です。

あらすじを簡潔に・・、

冒頭で図書館員に向いている人は「本が好き」で「人間が好き」な人だというナレーション。図書館員が人間好き、何故?これがテーマです。

物語の背景をラップ風に描写してくれます。どうやら平和だが不況で仕事がなく、社会への不満が募り、爆発しそうだ。

オハイオ州シンシナティ公共図書館

開館前の図書館。仕事に炙れた、路上生活、移民の人たちが会館10分前には席を求めて並んで会館を待っている。ユダヤ人でも入れるかと問う老人。図書館員スチュアート(エミリオ・エステベス)がそこに出勤。

なだれ込む図書館利用者たち。

彼らの目的は洗面・トイレ、暖を取ること、仲間の安否確認に何喰ったかの確認、書を読む人、眠る人。(笑) どうやら浮浪者に乗っ取られているようです。そのリーダーが黒人で退役軍人のジャクソン(マイケル・ケネス・ウィリアムズ)。

窓辺でふりちんで喚く男!もうこれは強制排除で精神病送りせざるをえない。

本来なら本を探す場所ですが、“世の中はそうはならない”、いろんな人がいろんな目的でやってくる。どう図書館員として対処していくか、人としてのあり様が問われるところです。

体臭入館者をどうする?

スチュアートは館長・アンダーソン(ジェフリー・ライト)に呼び出され評議会に参加。メンバーのひとりに次期市長を目指す弁護士・デイヴィス(クリスチャン・スレイター)がいた。議題は「スチュアートと警備員・エルネストが“体臭”でアイクの入館を拒否したこと」。スチュアートは「アイクが10年も路上生活を続け精神病を患っている、“公共性”に反する」と主張したが、デイヴィスは基本的人権に抵触し憲法違反だと激しくスチュアートを非難した。アンダーソンがデイヴィスの主張に同意して会議を終えた。デイヴィスの主張は市民の目を惹くための選挙対策

市警の刑事・ラムステッド(アレック・ボールドウィン)は「薬で行方不明の息子マイクが街に居るらしいので捜索したい」とトム署長に休暇を申請するが、街の治安維持のために今は無理と断られ、「デイヴィスが市長に立候補、市警の支持がいると黒人の俺に近づく糞やろうだ!」と明かされた。(笑)

ラムステッドは別れた妻マーシーの一緒に浮浪者シェルターを探すが見つからない。図書館に居るかもしれないと館長・アンダーソンを訪ねることにした。

スチュアートは帰宅すると暖房の配管を修理しているアパート管理人・アンジェラ(テイラー・シリング)に出会った。彼女はアルバイトでこの役をやっていて、「アル中だったが本が俺を救ってくれ図書館員になった」と身の上話をしているうちに意気投合して、出来ちゃった!(笑) 

朝、スチュアートが図書館に出勤。「この寒さでホームレスのセルターはどこも満杯」とニュース。図書館玄関前で身元不明の遺体が発見された」とWCBOのニュースキャスター・レベッカ(ガブリエル・ユニオン)が放送している。厳しい一日になるとスチュアート。

デイヴィスは市長選の対抗馬、牧師のブラドリーの選挙CMを見て「増え続ける犯罪に対処するため法と秩序を取り戻す」と主張することにした。

図書館では「物知りで犯罪歴の多いシーザーが凍死した」と噂している。「俺のレーザーアイで殺した」というジョージ。映画の観すぎだと皆が笑い飛ばす。

「今晩は帰らない」、

閉館時、スチュアートのところにジャクソンが「今夜は帰らない!」と告げにきた。周りを見るとさっと70人。スチュアートは館長に許可を取ろうと「今夜は利用者を追い出すと凍死者が出る」と意見具申したが、館長アンダーソンは「ここはシェルターじゃない。私の権限でなない」と断り「評議会が君の解雇を望んでおり、苦慮しているところだ」という。人命に関する非常時の決断では“人の度量・哲学”が試されます。「杉浦千畝大使の決断を見よ」と言いたくなりますね!

f:id:matusima745:20210721113324p:plain

スチュアートはジャクソンらとともに3階文芸室に、本棚でバリケードを構築して、館長や警備員、駆けつけた弁護士デイヴィスや刑事ラムステッドとの接触を断った。いずれ警察が介入して来ると読んでいた。

ラムステッドはスチュアートの家宅捜査を署に求めた。デイヴィスは「市民的不服従の実施だ」として警察部隊を強行突入させ催涙ガスをまいて不法侵入で逮捕することを主張した。「責任者は俺だ!」とラムステッドが籠城者の意見を聞くことになった。

TVは「公共図書館で事件が発生。シンシナティ警察が駆けつけている。人質がいるのか銃乱射があったのか、状況分かりしだい伝えます」と放送していた。

スチュアートが報道で凶悪犯に仕立てられた!

ラムステッド刑事とスチュアートが電話で話し合った。ジャクソンが言うとおりにスチュアートが「平和なデモだ。みんな自分の意思で行っている。ここをセルターとして開放するか他施設を準備せよ」と申し入れた。これにラムステッドが「すぐ出て来い!」と激怒。スチュアートは「今すぐデイヴィスを外に出せ!図書館前で横たわらせろ!コンクリートの上に5分間だ!」と応じた。

f:id:matusima745:20210721113538p:plain

デイヴィスはこれを実行に移し、TVのカメラに向かって「大事な図書館を混乱に陥れているのは図書館員だ。精神病で武装している」と喋った。

これをTVで見たスチュアートが抗議すると「世論はこうして作られるんだ」とスチュアートを凶悪犯に仕立てた。ラムステッドはスチュアートの調査記録を取り寄せ「前科が幾つもあり、ホームレスだった」とこれに同調した。アンダーソン館長は「彼は何年も酒を断ち学位を取って真面目に働いている」と彼らのやり方に嫌悪感を示した。

仕事帰りのアンジェラが図書館前で事件を知り、携帯で「中の映像を送って!」と連絡してきた。

急病人が出てので、これを外に出した。ラムステッドが「もうやめろ!」と怒鳴ったが「行く場所を紹介しろ!食べ物をピザ店に注文しろ!」と言い、バリケードを閉めた。ラムステッドが「探してくれ!」と息子マイクの写真を渡した。

スチュアートが室内の様子を撮影した。ゲームをしたり読書したりで酒を飲んだり騒ぐ者はいなかった。ジャクソンの「黒人の先駆者たちが繋いできた黒人の魂の炎を守ると声を上げたい!」という姿を収めた。

f:id:matusima745:20210721113649p:plain

アンジェラがこの映像を「中にいる人たちと話したら!」と映像をレベッカに渡した。

ピザが届き、皆が喜んで食べた。その中にマイクが居たが、彼の気持ちが掴めていないのでラムステッドには知らせなかった。

館長が「図書館は自由を守るためにある」と翻意!

館長アンダーソンが「スチュアートは異常者ではない。私は情報の自由を守るために図書館を守ってきた。公共図書館はこの国の民主主義最後の砦だ。あんたらに利用されてたまるか!」と翻意し砦の中に入って行った。

レポーターの能力が低すぎた!

レベックのスチュアートへのインタビューが行われた。「あなたは沢山の犯罪歴があり路上生活もある。事件との関係は?」と聞いてきた。スチュアートは「怒りの葡萄」の言葉を借りて「ここには涙では示すことができない悲しみがある。怒りの葡萄」と答えた。この言葉を籠城者たち全員は理解した。が、レベッカは「よくもあんないかれた男を紹介して」とアンジェラに食って掛かった。これに図書館員のマイラ(ジェナ・マローン)が「スタインベックの言葉で10代の必読書よ」とやり返した。アンジェラは「お天気レポートも駄目ね!」と貶した。(笑)

アンダーソンは「美しい言葉だ!」と褒めたが、ジャクソンが「不法侵入で逮捕され、抵抗した罪で刑務所送りだ!」と言う。スチュアートは一計を案じていた。

TV放送を観た人から食料や衣類が届けられ始めた。

f:id:matusima745:20210721113821p:plain

警察隊は到着し、ラムステッドが突入を指示した。スチュアートたちは彼らの前に絶対にTVに姿を撮られず、必ず暖の取れる場所に送られる姿で、全員で「I Can See Clearly Now」を唄いながら現れた!(笑)

 感想:

状況により公共性をどう捉えるかと、前半と後半で弁護士デイヴィスは人権から公共性に、館長アンダーソンは人権から自由へ。スチュアートは公共性から人権へと自分たちの立場をひっくり返して捉え方を見せるといううまい脚本でした。この問題に“お騒がせ”マスコミを取り上げやんわりと叩いたのはよかったですね!😊 これが監督のやり方なんでしょうか。

公共性が人の命が関わったときの問題をどう捉うか、「人にやさしい社会」であって欲しいですね。「怒りの葡萄」の一節で説く図書館員スチュアートの言葉には説得力がありました!

人命とオリンピックのどちらをとるかの問題に似ていましたね!(笑)

図書館にはいろんな知恵が詰まっている。怒りの葡萄」からシーザーの博学知識まで多種多様な人たちの図書館の使い方を見せ、使い方はあなた次第というのが楽しかった。

 ラストシーンには伏線がありましたが、まさかという結末で沢山のユーモアが詰まっていました。

                             ****

「竜とそばかすの姫」(2021)優しさに溢れ、ぶっ飛んだところもあるが、感動的な物語!

f:id:matusima745:20210718101122p:plain

どんなテーマでやってくるかと毎度楽しみにしている細田守監督作品。「未来のミライ」以来三年ぶりの公開です。公開初日、初回で観ましたが盛況でした!

高知の田舎で暮らす主人公の女高生・すず。幼くして母を失って、そのショックで大好きな歌が唄えなくなり、人との関係もうまく築けない。そんなすずがインターネットの仮想世界に入って歌手ベルとして人気者になります。

ところが彼女の最大歌イベントがアバター竜によってめちゃめちゃにされてしまった。ベルは何故かそんな竜に惹かれていくのですが、ある日竜が仮想世界から追われてしまいます。50臆人もいる仮想世界で果たして竜が見つかるのか。仮装世界と現実世界を行き来しながら、リアル竜を探し出し、すずにとっての人生の宝物を発見するというSFファンタジー・アドベンチャー・アニメです。

原作・脚本・監督は細田守さん。サマーウォーズ」で描いた得意のインターネット仮想世界の物語と思いきや、ド田舎の青春物語でありながら社会派ドラマ、それをミュージカル「美女と野獣」テイストで描くという、とんでもない作品です。(笑) 結論を先に言っておきます。細田監督作品の最高傑作です!50億人のなかからどうやってリアル竜見つけるか?これがテーマでした!😊

作画監督:青山浩之さん、CG作画監督山下高明さん、ベルのデザインは「アナと雪の女王」のジン・キムさん、メインテーマの作詞/作曲は「King Gnu」の常田大希さん、仮想空間デザインは建築家のEric Wongさんら。スタッフが世界的な広がりを見せているところに特色があります。

声の出演はスズ/ベルにミュージシャンで声優初挑戦の中村佳穂さん。全く中村さんを存じませんでしたからその歌声に“誰だ?”と驚きました。圧巻でした!共演に佐藤健成田凌染谷将太玉城ティナ・幾田りら・役所広司さん、さらに驚いたのは森山良子・清水ミチコ坂本冬美岩崎良美・中尾幸世さんらおばさんグループの参加。ネット世界には存在しない“愛”の象徴なんです!(笑)

感想(あらすじを追いながら):

「とても美しい田舎風景」。これも細田作品に欠かせない風景描写です。

f:id:matusima745:20210718101317p:plain

高知の田舎に住む高校生のすず(中村佳穂)。坂を下って、名越屋沈下橋を渡ってバスに乗り、電車に乗り換えて高知市の高校に通学するという毎日。

友人たちはそれぞれ部活で高校生活を楽しんでいますが、すずには何かに熱中している感覚がない!小さなころ、大雨で送水した川でおぼれる子を助けに飛び込んで帰ってこなかった母親に「何で私を放っておいて!」という想いがあって、寂しさを抱えて生きていた。高校で出会ったのがインターネットの達人・ヒロ(幾田りら)。

ヒロの勧めで、実世界とは全く違った別の人生を生きることが出来るとAs(アス)という分身・ベル(中村佳穂)を作って、インターネット上の仮想世界U(ユー)に参加した。すると今まで歌えなかった歌が唄える!

f:id:matusima745:20210718101411p:plain

「中村佳穂さんの歌声」がすばらしいです。その歌詞が文脈にそっていて、これがまたすばらしい。ミュージカル仕立てです!

当初フォロワーもなくがっかりでしたが、瞬く間に増えて、歌姫としてこの世界の人気者になっていく。これがネットの特色。しかし「たいしたことない!」「努力してない!」等の無責任な批判がすずを苦しめます。ヒロに不安を漏らすと「元々ウソから出発しているんだから自信を持つんだ!ド田舎のベルがこんなデカいことしているんだから」と励まされ、歌いまくっていた。

「ネット世界のネガティブな面」も描きながら物語が進み、ネットでは絶対に伝えられない壁にぶち当たって、すずがどうこの問題を解決するか。

母をよく知る合唱団のおばさんたちはすずの変化に気付いて「この歌、唄って!」とせがみ、「お母さんも幸せよ!」という。このとき、すずは「母が幸せ!」という意味が分からなかった。

すずのことをいつも気遣ってくれるのが幼なじみの忍(成田浚)。「何かあったら言ってみろ!」と変化に気付いていた。これはネットにはないコミュニケーション。このことの大切さを説いた作品です。

f:id:matusima745:20210718102312p:plain

「歌よし映像よしで圧巻!」の数億人が集まるベルの大規模コンサート。そこに乱暴で傲慢な竜(佐藤健)が現れ、コンサートは大混乱。ここにジャスティスという仮想世界の安全維持のための自警団が出現して「もう許さない、倒さなければならない」と竜を追いかける。「アンベールして!」の大衆の声に「オリジン」を暴く」と強い決意を示した。

すずは「竜は誰なの?なぜ追われるの?」と惹かれた。

5億人のなかで出会った彼は“運命”の人だった😊 すずはヒロと一緒にSNSで竜と戦ったことのある人の話を聞きますが、皆さんの竜像はどこまでが本当なのか分からない。が、身体に傷があるというのが気になった。

すずはU世界の中で自分で竜を探すことにしました。天子と呼ばれるアバターに「城に居る!」と案内してもらった。竜はうずくまっていて「出て行け!」と怒鳴るが「もう大丈夫だ!」と出て行った。本当の姿がわからなかった。

ベルがラブソングを作って竜に会いにいった。竜に「俺の醜さを笑いに来たか、帰ってくれ!」と言われ、ベルは取りつくしまもなく戻っていると、ジャスティスたちに捕らわれてしまった。そこに竜が現れ救ってくれた。

ベルは「ひとりにして欲しいとあなたは突き放すけど、本当は胸の中にあるものを除かれたくないないのでしょう?」と歌った。満点の星を仰いでふたりで踊った。美女と野獣でした。😊

「すずと竜の恋バナ」に絡むように、カヌー部のカミシン(染谷将太)と吹奏部のルカ(王城ティナ)の田舎らしい恋バナが描かれ、ネットでは味わえない恋にほのぼのとした気持ちにしてくれます。このふたりに刺激されて、すずが「好きです」と忍に打ち明けようとするが、先に忍が「すずはベルだろう」と明かしちゃった。すずは「違う!」と言ったが・・・。(笑)

Uでは「竜をアンベールせよ!」と大混乱が起こっていた。ベルが竜を訪ねるとジャスティスによって城に火が放たれ、「一緒に逃げよう」と誘ったが「本当のことは言えない!」と竜は消えていった。

ヒロが竜をSNSで追っていて、「竜をもてなしましょう」ブログを見つけた。観ると、父親は竜と弟を虐待する映像だった。すずが「私はベル、そこに行きたい!」と話すが「口先だけだ!」と映像が切られた。

f:id:matusima745:20210718101914p:plain

ヒロが「顔を隠しただけでは何も伝わらない」と言い、忍と合唱隊が「素顔で唄え!」という。アバターでは本当の気持ちは伝わらない!

ベルはすずの姿で「ひとりでは生きられない、会いたい!もう一度!」と唄った。沢山の人に届き、大合唱になって行った。そこにクジラが現れ、これに乗って歌った。細田監督にとってクジラはトラウマだ!(笑)

f:id:matusima745:20210718102039p:plain

このとき竜のブログに繋がった。父親に虐められている。部屋の向こうにビルが見えた。東京のあそこと分かった。

すずは亡くなった母の気持ちが分かった。父(役所広司)に断りひとりで東京に発った!

細田監督の我が子への願いでしょうすずは相手の痛みが分かり、行動して手を差し伸べる娘に育っていました。親ならこういう風に育って欲しいですね!涙が出ます。これまでの作品に比べて優しさに溢れ、ぶっ飛んだところもありますが、感動的な物語になっていました。

 SNSだけでは実像は伝わらない!ここでは自身の人間性を晒すという手段に訴え、実世界での生活がいかに大切かが描かれました。自然豊かな高知の田舎とネットにはないおばちゃんたちの暖かさが生かされました!

                                    ****

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」(2018)

f:id:matusima745:20210714105948p:plain

東西ベルリンの壁が取り払われる10年前手作り熱気球で西ドイツへの亡命を目指した家族がいたという実話。厳しい監視国家でよくもこんなことができたなと興味を持ち、WOWOWシネで観ました。

監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督、脚本:キット・ホプキンス ティロ・レーシャイゼン、ヒャエル・ブリー・ヘルビヒ。撮影:トルステン・ブロイアー。

出演者:フリードリヒ・ミッケ、カロリーヌ・シュッヘ、デビッド・クロス、アリシア・フォン・リットベルク、トーマス・クレッチマン、他。

あらすじ:

1979年、ベスネック市。東ドイツで抑圧された日常を送る電気技師ペーター(フリードリヒ・ミッケ)とその家族は、未来を信じて、手作りの熱気球で西ドイツを目指す。しかし、国境まであと数百メートルの地点に不時着してしまった。「必ず捕まる、このままでは生きていけない」と米大使館に逃げ込もうと企むが、厳格な監視のなかで実行できない。悲嘆にくれるペーター。

父ペーターに「もう一度やってもよう!」と励ますふたりの息子。息子たちのためにとピーターは、気球設計をして貰った親友ギュンター(デビッド・クロス)の家族も巻き込んで、新たな気球作りに着手する。

「気球脱出を企てた無法者を捕えなければ国家が持たない」とペーターたちを追う国家保安省幹部たち。秘密警察を使って落下気球を鑑定して、ピーターに近づいてくる。

ギュンターが兵役を控えているため、決行までのタイムリミットはわずか6週間。不眠不休の作業を続ける彼らに、幸運の風が吹くか、秘密警察の手を逃れ飛び立ち、無事西ドイツに着地できるか。

タイトルからその結果は分かってるんです!(笑)しかし、陰鬱な秘密警察の追跡にハラハラドキドキ。ラストでこれがデカいバルーンに託された!“自由”で吹っ飛ぶというカタルシス“大きな勇気”が貰える作品になっています。

感想:

成年式典挨拶、・・・

「将来労働者や農夫や兵士になりこの小さなIDでビールが飲めるだけでなく、自分の行動に責任を持つ証となる。だが忘れるな!我々は諸君を見守る。社会主義に忠誠を誓ってくれ!」と党幹部の訓示。

この式典に参加してペーターの長男ファラン。かれの恋人クララに目配せし、笑みをもらして聞いている。それもそのはず「西への脱出」を決めていた。

IDで国民を管理し、その行動を常に管理する国家という“自由ない国家”。この怖さを描いた作品と言っていいでしょう。

青みがかった映像、常に秘密警察に気配を感じる描写。テーマによく合っています!

式典に列席していたピーターは車“ヴァルド・ブルザ”にクララの父親エリックを乗せて帰宅中。エリックが「俺は旅行でブルガリアの海岸だ!どこへ行きたい西ドイツか?」と冗談を言ってピーターの家の前で下車。彼は国家保安省の役人だった。国家はこういう特権階級の人物たちによって支配されていた。

しかし、エリックが隣家にいたからこそ、ピーターの行動がバレるまでに時間がかかったとも言えます。(笑)

ピーターは車を降りて、式典を祝って空高く上がる風船が風に流されているのを見て、“バルーン脱出”を決意し、バルーンの設計者ギュンターに「一緒に今夜脱出しよう」と掛けあったが、「2家族登場の容量はない、君たちの幸運を祈っている」と言う。実はギュンターには別の理由「年老いた両親を残しては脱出できない」があった。

地上に国境を引けても、家族の中に国境を引くことはできない。このことも作品のテーマです。

ピーター一家4人は“ヴァルド・ブルザに”バルーンの資材を積んだトレーラーをけん引して、山奥深い発進基地へ向かった。途中でパットロール兵に遭うが、お咎めなし。誰もこんなバカげたことをするとは思ってもいなかった。しかし、このパトロール兵の失態で、のちに2人の士官候補生が首になった。

順調に飛行を開始し、地上からの監視、射撃を避けるために1700mに高度を上げ、32分間飛行したところでガスバーナーが消えて墜落

f:id:matusima745:20210714110041p:plain

あと3~400mで国境を越えていたのにと悔やまれた。10kmの道のりを急いで引返し、何事もないように朝方までに帰宅した。朝、隣のエリックが「カラーでチャーリーズ・エンジェルが見たい」とピーターにTV修理を依頼に来た。(笑)

警備隊が落下バルーンの残骸を発見した。秘密警察隊長の同志中佐(共産党員)がやってきて調査の開始。薬、バルーンの布地、ボンベ等を回収した。

f:id:matusima745:20210714110530p:plain

同志中佐は「一等兵の通報を無視した。逃亡を見逃したと言え!」と二人の士官候補生を処分した。自分たちの責任を回避するための醜い処分!

家族は平静を装っていた。が、妻ドリス(カロリーヌ・シュッヘ)が持病の甲状腺治療薬を回収していないことに気付いた。薬局を調べられると発覚すると怯える。

家族はエリックの紹介でベルリンの豪華なホテルに宿をとり、米大使館への駆け込みを画策するが、秘密警察による厳しい監視の目があり近づけない。いつ秘密警察が踏み込んでくるかと不安な夜を過ごした。

f:id:matusima745:20210714110441p:plain

フランクの機転で米人に“助けて欲しい”という伝文を渡したが全く反応がなかった。

「あとわずかだった!」と悔やむピーターに次男フィッシャーが「もう一度やったが!」と声を掛けた。フランクも「前よりも大きいものを作ってやろう」と励まし、ピーターはもう一度挑戦することギュンターを誘った。

ギュンターは親父さんから「政府に関係ある仕事に就けるもの以外に未来はない、幸せになれ!」と声を掛けられていたので、ピーターの誘いを受けた。が、「兵役が6週間後に迫っているから、その時は自分のことを放って飛べ!」と条件をつけてバルーン設計を引き受けた。

秘密警察は落下バルーンの調査を終えて、薬局と布地の出所、車の目撃者を探し始めた。

ここからはバルーン製作と警察の捜査活動が交互に描かれスリリングでした。

バルーン製作の問題は、

バルーンの容積4200㎥を確保するための1300㎡の布地が必要なこと。手分けして幾つもの店から少しずつ集める。それでも店員が怪しむようになる。そこに秘密警察が聴き込みに現れる。

ギュンターの幼い娘が通う幼稚園で先生が「お父さんは何をしていますか?」と聞くと、娘が「運転手です。毎日ミシンで縫っています。でも言ってはさめなの!」と答える。

秘密警察が幼稚園に、

「園児で何か変なことを言っていないか?」と聞きにくる。先生は「30周年のペナント旗を作っていると話す子ならいました」とうまく話をつけた。こんなところにまでの手を伸ばしてくる“秘密警察の恐ろしさ”

フランクはクララとのデートを諦めざるを得ない。バーナーのテストが上手く行かず、ボンベを投げて父ピーターに当たる!(笑) ところが逆になったボンベからガスが吹き出した。先回のバーナーが消えた原因を「ボンベを逆に取り付ければ解決できる」と実験し、燃焼試験は大成功だった。

f:id:matusima745:20210714110626p:plain

ギュンターは昼夜突貫ミシン作業でデカいバルーンを縫製中。

「風速8m以上、北風」、

という気象情報を入手したピーターは明後日決行!」とギュンターに指示。「仕上げる!」とギュンターがバルーン縫製作業を急ぐ。ピーターはガス購入に走った。

隣のエリックが「薬局の手入れだ!」とクララに声を掛けて出ていくのをフランクが目撃。このことを父ピーターに告げると「すぐ出発!」と決まった。

秘密警察がやってきて勝手に合いカギでドアを開けて部屋に侵入。「誰もいない」。隣のエリックは秘密警察に「普段のとおりです」と証言、全く気付いていなかった!(笑)

国軍が動き出した!

バルーンを展張して熱風を送る。膨らむとこんなにデカかったのかと!色とりどりの布から出来たバルーンの輝きに目を奪われる。「最期に一目!」とバイクで父母に別れをしたギュンターが到着。舫綱を切って上昇!

f:id:matusima745:20210714110701p:plain

ヘリに追われる。バーナーが消え急降下、電線にひっかかった。上空にヘリ、犬が吠える、「ここは西か?」「違う、東部だ!」、「西に来た!超えた!」。

大空は自由。バルーンは自由のシンボルだった。“家族の絆”で勝ち取った!

10年後、東西の壁が取り払われた日。ピーター夫妻はセスナ機で父母のいるベスネックに飛んだ!空は自由だ!

                            ****