映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

金曜ロードショー

「聲の形」(2016)絶対に弱い立場の人を傷つけるな!そして弱いということで卑屈になるな!

高評価の作品。「金曜ロードSHOW!」で放送され、これが初観賞です。京アニ作品は、2作目ですが、美しい絵とも人の心を深く追求した作品だと感銘しました。 小学6年時に、転校してきた聾の女生徒とこの女生徒を虐め、蔑み、無視し、あるいは同情した生徒たち…

「コンフィデンスマンJPロマンス編」(2019)

「プリンス編」の公開が始まりした!観ないわけにはいきません!三浦春馬さんが亡くなったと聞き、驚き、無念です! 本作に出演ということで、フジTV土曜プレミアムで観賞。TV連続ドラマの映画化ですが、これを観ておらず、分からないところもありました…

「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」(2011)

終戦記念日を前に、この作品を選んでDVDで観ました。「聯合艦隊司令長官山本五十六」作品はいくつかあるようですが、半藤一利さん目線で描かれる「太平洋戦争70年目の真実」に期待して観ることにしました。 日米戦争に反対であったにも関わらず、その緒戦…

「日本のいちばん長い日」(1967)狂気の世界から目覚める瞬間に立ち会う!

まもなく7月25日。1945年のこの日、日本に無条件降伏を求める米、英、中のポツダム宣言が発せられた日です。この宣言受諾を巡る御前会議から始まる終戦前の一日を描いた本作を、どんな気持ちで受諾し何を目指そうとしたのか、今一度確認しようと本作を選んで…

「ワールド・ウォーZ」(2012)決して油断するな!コロナウイルスとの闘い!

ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。人間を狂暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官の姿を、生き詰まるタッチで活写すると…

「鉄道員」(1956)

主題歌「鉄道員のテーマ」はどこかで耳にしているでしょうが、このタイトル?なんの話?(笑) それほどに地味な話で、胸に刺さる家族の話なんです。戦後10年、電気機関車が牽く急行列車の機関士は憧れの職業のひとつ(日本でも同じでした)。「機関士の俺は特…

「ライムライト」(1952)人生は願望だよ!願望が人生を決めるんだ!

チャプリンにとって米国での最後の作品。ロンドンでの本作プレミアに向かう船の中で、国外追放命令を受けるという運命的の作品です。このことが色濃く出た、チャプリンの集大成作だと思います。 ロンドンを離れ米国に渡り俳優としての地位を得た1914に立ち戻…

「ウォール街」(1988)これが自由市場の社会だ。

映画「21世紀の資本」(2019)では富の格差が描かれ、あなたは益々貧乏になると教えてくれましたが(笑)、その例として出てくるのがこの作品。 ニューヨーク・ウォール街を舞台に、一獲千金を狙う大投資家と証券マンの物語です。 投資家が金力にものを言わせ…

「若おかみは小学生」(2018)さらに時間を経ながら、おっこは癒されていくでしょう。

大人も見るべき「若おかみは小学生!」というフレーズに誘われ、Eテレで観ました。 交通事故で両親を亡くした小学6年生の女の子が、祖母の温泉旅館でユーレイや友人に助けられ、次々とやってくる客をもてなすなかで、土地に癒され、心が再生されていくという…

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(2019)コナンってこんな作品だったかな?

シリーズ歴代最高の興行収入を記録したという作品、「金曜ロードSHOW!」で観ました。青山剛昌さん原作のアニメリーズ「名探偵コナン」の劇場版23作目。劇場版シリーズでは初めての海外となるシンガポールマリーナベル・サンズが舞台。 監督は永岡智佳さん、…

「帝一の國」(2017)

安倍首相が新型コロナウイルスの感染拡大で「緊急事態宣言」を発令するというなかで、“総理になりたい”という主人公の高校生が「首相になるには人望が第一」と“体得”する本作、皮肉に思えました!(笑) 地上波初放送という「土曜プレミアム」で観賞、ラスト近…

「アラバマ物語」(1962)To Kill a Mockingbird

黒人の冤罪と戦うブライアン・スティーブンソン弁護士の実話物語「黒い司法 0からの奇跡」(2019)を観て、同じように戦った弁護士物語があることを知り、偶然にもNHkBSシネマで放映され、これで観賞しました。驚きました!まさにスティーブンソン弁護士はこ…

「プライベート・ライアン」(1998)Saving Private Ryan

スピルバーグ監督による戦争映画の金字塔ともいうべき作品。98年度アカデミー賞最優秀監督賞受賞作。DVDでの初めての観賞です。 第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦を舞台に、1人の兵士の救出に向かう兵隊たちのストーリー。タイトルは救出される「ラ…

「アメリカン・スナイパー」(2014)American Sniper

クリント・イーストウッド監督による、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルの自伝の映画化。スナイパーの眼鏡で捉えた目の前の戦闘がカイルの戦争観(羊と狼)だった。懸命に撃って“人を救い国家に貢献する”と”愚直“に射撃し、PTSDに犯され、あっ…

「ブレードランナー」(1982)ファイナルカット版

年末に報じられた「ブレード・ランナー」で未来の世界を描いたデザイナーのシド・ミードの死去というニュース。この作品をいまだ観ていない。さらに「ブレードランナー 2049」(2017)がよく分からなかったので、年始、リドリー・スコット監督自らが再編集し…

「キングコング 髑髏島の巨神」(2017)

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」公開記念として、金曜ロードショーで放送されました。「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」と2020公開の「ゴジラ対キングコング」を観るために必要な情報を得ることができます。 第二次世界大戦の末期、髑髏島で日本…

「亡国のイージス」(2005)

「空母いぶき」を観て、映画「亡国のイージス」(2005)の原作者福井晴敏さんが企画者として参画されていることを知り本作を“BS・TBS”で観ることにしました。原作は未読です。 海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前の戦いを挑…

「名探偵コナン ゼロの執行人」(2018)

劇場第三作「世紀末の魔術師」を観てフアンになり、今回の「金曜ロードショー」“ゼロの執行人”の観賞です。 本作は青山剛昌原さんの人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に次々と発生する同種事件に、謎の男…

「ルパン三世ルパンVS複製人間」(1978?)

モンキー・パンチさん追悼の「金曜ロードSHOW!」。モンキー・パンチさん原作のアニメ「ルパン三世」の劇場版第一作、永遠の命を与えるという「賢者の石」を巡るクローン人間マモーと怪盗ルパンの戦い。 この時代、とてもアニメを楽しめるような環境でなく、…

「風立ちぬ」(2013)

宮崎駿監督の平成最後の長編作品。ゼロ戦の設計技師、堀越二郎をモデルに、大空への憧れや友情、夫婦愛などを描いた作品だという。かっての先生の講義を思い出しながら「金曜ロードSHOW!」を観ました! 物語は、 夢の中で二郎は、イタリアの設計士カプロー…

「名探偵コナン 世紀末の魔術師」(1999)

「金曜ロードSHOW!」で観ました。青山剛昌さん原作のアニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ3作目となる「世紀末の魔術師」。初めての視聴で、優れたストーリー性に圧倒されました。 前半は 大阪、中盤は豪華客船、後半は横須賀にある古城を舞台に、ロシア…

「アナと雪の女王」(2014)吹替版

テレ朝で鑑賞。ウォルト・ディズニーの3Dコンピュータアニメーション。王家姉妹の絆と愛を描いた物語で、ミュージカル仕立てになっています。 “レリゴー”旋風という言葉を残した作品。どんな話だったかと見直しました。 そこにはしっかりしたテーマのある作…

「ホーム・アローン」(1991)サンタさん、家族を返してください。

クリスマスにかかわる人気作品。クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年ケビンが、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦うというとてもシンプルなストーリー。監督は「ハリー・ポッターシリーズ」のクリス・コロンバ…