映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

マーベル作品

「アベンジャーズ エンドゲーム」(2019)全過去作に繋がる、3時間では終わらない!

壮大な宇宙戦争の完結、11年にわたり重ねてきたMCU作品の総括作品でした。すべての作品を一巡りし、トリビアの満載。フアンにはたまらないでしょう!そしてもう一度これを確認に行くでしょうね。(笑)キャスト・スタッフ:https://eiga.com/movie/84951/ …

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018) ねたばれ

アベンジャーズ崩壊を見透かし、練りに練ったサノスのインフィニティ・ストーン奪取戦略で、ヒーローたちが完膚なきまでに叩きのめされる物語。圧巻のストーリー展開と戦闘シーンで描かれる物語に感動しました!! 「アベンジャーズ」の実写映画シリーズ第3…

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」(2016)

キャプテン・アメリカのヒーローとしての覚悟、責任の取り方に泣きました。それに比して、アイアンマンの子供っぽさ。ナターシャが“なじった”「あなたにあるのは、エゴだけ!」のとおりです。しかし、ここで奪ったキャプテンの楯を「エンド・ゲーム」で彼に…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017)

テーマは“家族とはなにか”で、ピーター・クイルと父との葛藤にガーデイアンズの仲間が巻き込まれ、どんでもない“モンスター”と戦うという物語。是枝監督のテーマと同じで、これに劣らぬできでした!!育ての親こそ真の親です!そして、グリードの後継ベビー…

「アイアンマン3」(2013) さらばアイアンマン、私は生まれ変わった

トニーは、我こそがヒーローという自我意識が強い上に大柄。ここに付け込まれ七顛八倒」の末に、「ヒーローであることに囚われない」という答えを見つけるアイアンマン再生物語です。アイアンマンに限らず誰しもが陥る悩み、これを克服するための解決法を示…

「ガーディーアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)お尋ね者がヒーローだ!

「エンド・ゲーム」を観て、結果を知っているからこそ気付く、新しい発見があり楽しめます。「エンドゲーム」の伏線のひとつが“パワーストーン“。この物語は、この“パワーストーン“の争奪を巡り、闇の人生を歩んできたキャラクターたちが心を通わせ強力なチ…

「アイアンマン2」(2010)最後の誕生日だと知ったら、何をするか!

トニー・スタークの答えはパーティーに女を侍らせ派手に遊ぶというものだった。(笑)「エンド・ゲーム」で結末を知っているからこそ気付く、新しい発見があるとWOWOWで観賞しました。 キャッチコピー「ヒーローになった男トニー・スタークの次なる試練」とは…

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)リーダーとは!

初めてこの作品を観る方は、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」は必見で、“ねたばれ”を読まないで観ることをお勧めします。( ^)o(^ )とてもストーリーがミステリアスで、かつ壮大なアクションを楽しめます。 本作は「キャプテン・アメリ…

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)

「エンド・ゲーム」を観て、「MCU」シリーズ作品に疎くいまだ感想が書けず、過去作品を観ています。(笑) 結末を知っているからこそ気付く、新しい発見があり楽しめます。本作は「エンド・ゲーム」のラストに絡むという、絶対に見逃せない作品です。( ^)o(^ )…

「アントマン&ワスプ」(2018)

「エンド・ゲーム」を観て、「MCU」シリーズ作品に疎くいまだ感想が書けず、過去作品を観ています。(笑) 結論を知っているからこそ気付く、新しい発見があり楽しめます。本作、サノスにより失われた人たちをどう取り戻すか。偶然にも量子の世界から戻ったス…

「アントマン」(2015)

「エンド・ゲーム」を観て、「MCU」シリーズ作品に疎くいまだ感想が書けず、過去作品を観ています。(笑) 結論を知っているからこそ気付く、新しい発見があり楽しめます。 「エンドゲーム」、サノスにより失われた人たちをどう取り戻すか。偶然にも量子の世界…

「インクレディブル・ハルク」(2009)

「エンド・ゲーム」を観て、「MCU」シリーズ作品に疎くいまだ感想が書けず、過去作品を観ています。(笑) 結論を知っているからこそ気付く、新しい発見があり楽しめます 本作は、生物学者ブルースが人体改造試験に失敗し、緑色の巨人(ハルク)に変身できるが…

「アイアンマン 」(2008)

「エンド・ゲーム」、マーベル作品に疎いので、もっと深く味わってということでまだ感想が書けていない。アイアンマンが亡くなり、世界中からその死が惜しまれている。WOWOWで放送された本作を観て、なるほどと。今の世界にこれほど意味のあるヒーローはいな…

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(2019)少しは大人になれたか!

トム・ホランドがスパイダーマンを演じたアクション・アドベンチャー「スパイダーマン:ホームカミング」に続くシリーズ第2弾。「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後の世界を舞台に、アイアンマンを師と仰ぎ、真のヒーローを目指して奮闘する高校生ピ…

「マイテイ・ソー バトルロイヤル」(2017)

原題は「THOR: RAGNAROK」(世界の終わり)。ひさしぶりのWOWOWによる観賞です。ソー・シリーズ3作目という作品。公開時ケイト・ブランシェット目当てで観て物語の面白さに嵌りましたが、「エンドゲーム」を観た今では、ヴァルキリーとソーの関係に目が行き…

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」(2014)

インフィニテイ・ストーンを巡る戦い、王位を巡るソーとロキの確執・ロキとは何者か、ソーとジェーンの恋の行方が描かれ、アベンジャー物語全般に深く関わる物語です。前作に比して、ミステリアスな展開で、ビランのマレキスとの大がかりな戦も見どころです…

「ドクター・ストレンジ」(2017)

金曜ロードショー(5月17日)観賞記。「インフィニティ・ウォー」でストレンジは、1400万605の案から唯一勝てるものとして、トニーの命と交換でタイム・ストーンをサノスに渡したがその真意は?そして「エンドゲーム」でのエンシェント・ワンとブルースのタ…

「マイティ・ソー」(2011)

アスガルド国の王位継承者第一位のソーが、国を追われ地球人の天文学者ジェーンと出会い恋に陥るが、弟ロキの謀反で帰還し、ロキを葬るまでの物語。 王位を巡るソーとロキの確執、ソーとジェーンの愛の行方が見どころ。特にラストでのソーとロキの一騎打ち。…

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)

“アベンジャーズ/エンドゲーム”は、敵サノスによって歪められた世界を時空を超えてインフィニテイ・ストーンを集め、再びサノスに挑むという11年間にわたるヒーローたちの生き様が詰まったもので、“エンドゲーム”という単体の物語ではなく、彼らが関わった全…

「アベンジャーズ」(2012)

「アドベンチャーズ/エンドゲーム」を観たところで、4月27日テレビ朝日系で放送された「アドベンチャーズ」(2012)を観賞。これを観て、エンドゲームのすばらしさ、面白さが分かった(一見さんです)。この作品から7年の時を経て、どれほどにストーリーが作…

「キャプテン・マーベル」(2019)

オスカー女優のブリー・ラーソンが、マーベルスタジオが生み出した最強のヒーロー、女性戦士を演じるという。「ルーム」(2015)であんなに苦しんだか弱き女性がどう変身するのかと、この作品に駆けつけました。(^)o(^ ) めちゃめちゃに強いヒーロー誕生! …

「ブラックパンサー」(2018)

オバマ前大統領の2018年のお気に入りベスト10リスト入り作品ということで、WOWOWで観賞です。 https://eiga.com/news/20190109/9/ 物語の背景がアフリカ、アフリカ系黒人一色の出演者、そしてテーマがまさにオバマ前大統領に被さり、アメリカ社会の行く末を…