映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

「ピータールー マンチェスターの悲劇」(2019)

1819年にこんな凄惨な事件が英国であったということを知りませんでした。イギリスの名匠マイク・リー監督作品ということで、WOWOWで鑑賞しました。 日本では1819年に阿部正弘(江戸幕府老中首座)、安藤信正(江戸幕府老中)、1823年に勝海舟が誕生、こんな…

韓国映画「はちどり」(2018)

1990年代の韓国を舞台に、思春期の少女の揺れ動く思いや家族との関わりを繊細に描いた人間ドラマ。とても評判のよい作品。WOWOWシネマ初放送で鑑賞しました。 監督・脚本は本作が初長編となるキム・ボラ。監督自身の少女時代の体験をもとにした作品とのこと…

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」(2021)やられたと思ったがいい嫁でした!

今週の作品選定は悩みました!キャストでこの作品を選びました。 夫の不倫に気づいた人気漫画家の妻が新作で不倫漫画を描き、虚実あいまいなその内容に夫が不安と恐怖を募らせていく夫婦の心理戦がスリリングに展開していく物語。 監督・脚本:堀江貴大、撮…

「竜とそばかすの姫」大ヒット舞台挨拶に宮﨑あおいさん登場

第2子の誕生後、初めての舞台登場です。もう事件になっていますね!役所さんが声で出演していたんですよね(笑)宮﨑さんにとってはお父さんみたいな人ですから・・。 この作品もう1回観ないといけませんね! この容姿では朝ドラ主演に大丈夫ですね! モデルプ…

「博士と狂人」(2019)世界最高の辞書OEDの誕生秘話

世界最大の英語辞典「オックスフォード英語辞典」誕生に隠された真実の物語をメル・ギブソンとショーン・ペンの初共演で描くというもの。WOWOWプレミアム初放送で鑑賞しました。 原作はサイモン・ウィンチェスターによるノンフィクション「博士と狂人 世界最…

「モンタナの目撃者」(2021)THOSE WHO WISH ME DEAD

アンジェリーナ・ジョリーが、残忍な殺し屋と大規模な山火事から殺人事件の目撃者である少年を守る森林消防隊員を演じるサスペンス・アクション。 監督は、「ボーダーライン」(2015)の脚本家にして「ウインド・リバー」の監督、テイラー・シェリダンです。…

「カラフルな魔女 ~角野栄子の物語が生まれる暮らし」(2021)NHK製作

8月、2回にわたって放送された、「海と旅」と「見えないものを見るメガネ」。角野栄子さんの自分語りの作品で、宮﨑あおいさんがこれをアシストします。語り口のふたりの相性もみどころです! 「魔女の宅急便」をはじめ数多くの作品を世に送り出してきた、8…

「ミッドナイトスワン」(2020)草なぎ剛さんのトランスジェンダー演技で見せる作品でした!

昨年、草なぎ剛さんがトランスジェンダーを演じてとても話題になった作品。見落としていて、WOWOWシネマ初放送で鑑賞。 第44回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を、最優秀主演男優賞、新人俳優賞受賞作です。 原作:内田英治さん、未読です。監督・脚本:内田…

「白頭山大噴火」(2019)韓国映画は面白い!これに尽きます!

「世界90カ国が激震!“白頭山大噴火”、韓国公開後3週間連続興収1位、観客動員820万人」の派手なチラシを見て、確認しようと本作を選び鑑賞しました。 さらに続く、 北朝鮮と中国の国境にある白頭山が突然噴火。次に大噴火が起これば、朝鮮半島は間違いなく壊…

「ドライブ・マイ・カー」(2021)幾重にも伏線が繋がり緊張感が漲る、人としての生き方を描いた作品だった!

「寝ても覚めても」の濱口竜介監督作品。カンヌ国際映画祭でみごと脚本賞に輝いた人間ドラマ。さて如何なる作品かと楽しみにしておりました。 原作は村上春樹さんの短編集小説「女のいない男たち」の一作目「ドライブ・マイ・カー」(妻を失った男の喪失と希…

「孤狼の血 LEVEL2 」(2021)

余韻がまだ残っているほどの前作、これの続編。マル暴刑事・日岡がどう型破りの先輩刑事・大上の心を引き継いだかと楽しみにしていました。マン防の中、公開初日初回で鑑賞、まあまあの入りでした。 前作から3年後の日岡の容貌、大上を凌いでいるではないで…

「82年生まれ、キム・ジヨン」(2019)男性優位社会のなかでの女性の生き方・生きづらさ!

とても評判のよい韓国映画。WOWOWで鑑賞しました。原作は日本でも話題を集めたチョ・ナムジュの同名ベストセラー小説。男性優位社会のなかでの女性の生き方・生きづらさが描かれ読者の心を捉えました。未読です!映画化にあたってかなり脚色されているようで…

「インセプション」(2010)

クリストファー・ノーラン監督作を観ようと「メメント」「プレステージ」に次いでこの作品を選び、WOWOWで鑑賞しました。監督らしい夢というマジックで度肝を抜かれるストーリーでした。(笑) 人が眠っている間にその潜在意識に侵入して他人のアィデアを盗みだ…

「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」(2021)ガン監督がやりたいほうだい!だから面白い!すべてが大義に繋がってるから許せる!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督作品。監督の身上にいろいろなことがあってWBで撮った作品。「何かがある、今週かこれ!」と期待していました。この猛暑、コロナ禍、吹っ飛ばすほどに笑った! DCコミックスの人気ヴ…

「喜劇 愛妻物語」(2020)濱田岳、水川あさみさんのリアル夫婦熱演物語

WOWOWの“W座からの招待状”作品。このタイトルでまさか招待状になる作品か?と観ましたが、大変な作品でした。(笑) 「百円の恋」(’14)の脚本家・足立紳さんが、自身の夫婦生活を綴った同名小説を自ら映画化した作品。原作未読! 売れない脚本家・豪太は、…

「キネマの神様」(2021)映画館で“映画を観て欲しい”という山田洋次監督の願いがこもった作品!

松竹映画100周年記念作品としての山田洋次監督、89歳にして89作目の作品。もう何が描かれているかが分かるような作品です。 原作:原田ハマさんの同名小説、と言っても大改編らしく「キネマの神様(ディレクラーズ・カット)」(原田ハマ著)としてノベライ…

「プレステージ」(2006)

クリストファー・ノーラン監督の比較的初期の作品。WOWOWで観賞しました。 マジックは3つのパートから成り立っています。1番目は「確認(プレッジ)」、タネも仕掛けもないとことを観客に確認させる。2番目は「展開(ターン)」、確認したものを消す。3番目…

「ジャングル・クルーズ」(2020)JUNGLE CRUISE

ディズニーランドを代表する人気アトラクションの映画化ということで、この暑さをぶっ飛ばそうと、観てまいりました。 アマゾンの奥地に咲く永遠の命を手に出来ると言われる花“月の涙”を探す女性博士と彼女のジャングルガイドする船長の壮大な冒険旅を描くス…

「名探偵コナン 業火の向日葵」(2015)ゴッホの名作「ひまわり」を狙うキッド、その謎行動は?

ゴッホの絵画「ひまわり」が物語の鍵を握る作品ということで観ることにしました。コナン・シリーズの劇場版19作品目となります。 ゴッホの7枚の向日葵のなかで焼失したと言われていた2枚目の向日葵がニューヨークのオークションに出品され、鈴木財閥が落札。…

「mid90s ミッドナインティーズ」(2018)堀米雄斗さん、金メダルおめでとうございます。

「ムーンライト」(2016年)、「ミッドサマー」(2019)らでお馴染みのA24作品。ということでWOWOWで観賞しました。 監督・脚本は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などに出演のジョナ・ヒル。 撮影:クリストファー・ブロベルト、編集:ニック・ヒュー…

「犬部!」(2021)

北里大学獣医学部に実在した動物保護サークル“犬部”を取材した「ノンフィクションを原案に、“殺処分ゼロ”を目指して困難な保護活動に尽力する若者たちの奮闘を描いた青春ストーリーです。 保護犬を貰い受けて飼っていますので、この作品には興味を持っていま…

「パブリック 図書館の奇跡」(2018)原題:The Public

図書館が避難所?と聞いて、WOWOWで観賞しました。 凍死者が出るほどの大寒波が訪れた米オハイオ州シンシナティ。政府が用意した緊急シェルターが満員になり、行き場を失ってしまった約70人のホームレスたちは、救いを求めて図書館に大挙して押し寄せる。し…

「竜とそばかすの姫」(2021)優しさに溢れ、ぶっ飛んだところもあるが、感動的な物語!

どんなテーマでやってくるかと毎度楽しみにしている細田守監督作品。「未来のミライ」以来三年ぶりの公開です。公開初日、初回で観ましたが盛況でした! 高知の田舎で暮らす主人公の女高生・すず。幼くして母を失って、そのショックで大好きな歌が唄えなくな…

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」(2018)

東西ベルリンの壁が取り払われる10年前に、手作り熱気球で西ドイツへの亡命を目指した家族がいたという実話。厳しい監視国家でよくもこんなことができたなと興味を持ち、WOWOWシネで観ました。 監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ監督、脚本:キット・ホプ…

「ブラック・ウィドウ」(2020)

アベンジャーの主要メンバーとして10年間作品を引っ張てきた女性ヒーロー・ナターシャ・ロマノフ。「アベンジャーズ/エンドゲーム」で下した決断が衝撃的でしたから、どうしてももう一度見届けたいと期待していましたが、待たされました!やっと観ることがで…

「アス」(2019)原題US 

「それでも夜は明ける」のルピタ・ニョンゴ主演作ということで、WOWOWで観ることにしました。実はジョーダン・ピール監督の話題作で、こんなことも知らずに手を出して、かなりの難解さに面食らいました。(笑) ルピタ・ニョンゴに目を付けたというのは、…

「ゴジラvsコング」(2021)

同一世界観で描かれる「GODZILLA ゴジラ」「キングコング:髑髏島の巨神」「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に続く“モンスター・バース”シリーズ第4弾にして、両キングによる“地球最大の究極対決”。シリーズ作品の記憶はもう定かでないという状況で、…

「アジアの天使」(2021)

石井裕也監督作。監督作には欠かせない池松壮亮さんとオダギリジョーさん出演、これは「コングvsコング」に優先ということで観てまいりました。 監督・脚本:石井裕也、プロデューサー:パク・ジョンボム、永井拓郎、撮影監督:キム・ジョンソン、音楽:パク…

「Arc アーク」(2021)

石川慶監督作ということで観ることにしました。原作は世界的人気SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧」。未読です。 不老不死の技術が確立された近未来を舞台に、人類最初の不老不死の人間となった女性が、現実となった不老不死に様々な立場で向き合う人々…

「メメント」(2000)

クリストファー・ノーラン監督の2作目、とても難解だと評判の作品です。観たいと思っていたところにWOWOWシネマで「TENETテネット」放送記念として放送され、録画して観ることができました。 評判とおりで1回目はよく分かりませんでしたが、ラスト10分で物語…