映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

アニメ

「耳をすませば」(1995)

清野菜名&松坂桃李「耳をすませば」公開に合わせての放送。今回が12回目だったとのこと。監督は宮崎駿さんと思っていましたので違うと知ってびっくりするほどの、予備知識なしでの「金ロー」鑑賞でした。(笑) 原作は1989年に柊あおいさんの少女マンガ雑誌「…

「となりのトトロ」(1988)家族って!ご近所って!田舎って!いいな!!

金ローで「となりのトトロ」2年ぶり18回目の放送。「こんなに話題になるアニメ「トトロって何だ!」と恥かしながら、初めて観ました。(笑) とてつもない感動ものでした。 サツキとメイの姉妹と森に住む不思議な生き物・トトロの交流を描く物語。 「天空の…

「天空の城ラピュタ」(1986)監督の飛行機好きとアクションで、冒険に辛抱強く挑めと!

宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」(1984)につぐ作品で、スタジオジブリ制作映画の第1作品目とのこと。 「金曜ロードSHOW!」で放映されたもの。18回目の放映でありながら視聴率は12.6%という高い値。世代を引ついで観られる作品。ところがまだ観ていない!…

「神々の山嶺(いただき)」(2021)何故山に登るかに答えが見つかるか?

夢枕獏さんの小説を谷口ジローさんが漫画化した山岳コミックの傑作「神々の山嶺」を、フランスでアニメーション映画化された作品。すでに日本では「エヴェレスト 神々の山嶺」(2016)として実写化されています。 フランスでは大ヒットを記録し、同国のアカ…

「犬王」(2022)自分の名前で、生きたいように生きる。あの世で迷いがない!

古川日出男さんの小説「平家物語 犬王の巻」を元に、南北朝時代に実在していた能楽者の犬王と、その犬王の人生を謡った琵琶法師・友魚の物語をミュージカルアニメで描くという。 監督は「夜は短し歩けよ乙女」「映像研には手を出すな!」の湯浅政明さん。初…

「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(2022)刑事物語、7年にもわたる連続爆破事件を同期生が命をつないで解決する感動的な話

第25作目の劇場版「コナン」。監督が本作シリーズ初の満仲勧さん。そして音楽:第1作から担当の大野克夫さんから菅野祐悟にバトンタッチ。 原作:青山剛昌、脚本:第21作「から紅の恋歌」第23作「紺空の拳」の大倉崇裕さん、撮影監督:シリーズすべてに参加…

「SING シング ネクストステージ」(2021)音楽、歌曲選定と声優陣の歌が圧巻!

イルミネーション・スタジオによる3Dアニメ。誰もが知る名曲やヒットソングを満載して描いたミュージカルコメディアニメ「SING シング」の続編。 動物たちのキャラクターはしっかりしており、ひとつひとつのシーンはいろいろ仕掛けありリアル感ありで、面白…

中国アニメ「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」(2019)世界感、キャラクターが壮大で面白いが、既視感あり!

タイトルが読めない!(笑)とても評判よいアニメということでWOWOWにて鑑賞。 妖精と人間が共存する世界を舞台に、猫の妖精・羅小黒(ロシャオヘイ)が旅をしながら人間社会を理解していく姿を描いた中国製の劇場アニメ。 監督・脚本:MTJJ、初めてお目にかか…

「ソウル・ステーション パンデミック」(2016)ヘスンが、本当に怖かったのは?

大ヒットした韓国のゾンビホラー「新感染ファイナル・エクスプレス」(2017)の前日譚となるアニメです。 ソウル駅で始まった感染パニックを、ある女性の決死のサバイバルを軸に描くというもの。 ポスターで分かるように絵としての魅力はないかもしれない。…

「名探偵コナン 業火の向日葵」(2015)ゴッホの名作「ひまわり」を狙うキッド、その謎行動は?

ゴッホの絵画「ひまわり」が物語の鍵を握る作品ということで観ることにしました。コナン・シリーズの劇場版19作品目となります。 ゴッホの7枚の向日葵のなかで焼失したと言われていた2枚目の向日葵がニューヨークのオークションに出品され、鈴木財閥が落札。…

「竜とそばかすの姫」(2021)優しさに溢れ、ぶっ飛んだところもあるが、感動的な物語!

どんなテーマでやってくるかと毎度楽しみにしている細田守監督作品。「未来のミライ」以来三年ぶりの公開です。公開初日、初回で観ましたが盛況でした! 高知の田舎で暮らす主人公の女高生・すず。幼くして母を失って、そのショックで大好きな歌が唄えなくな…

「名探偵コナン 純黒の悪夢」(2016)黒組織女性工作員の“脳の謎”を解き、公安警察とFBIに協力して、自らの運命を賭けて黒組織と対立!

「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021)を観て、赤井一家に興味を持ち、「コナン特集」をやっているWOWOWで観賞しました。「名探偵コナン」劇場版シリーズ第20作という節目の作品です。 名探偵コナンvsFBIvs公安という前代未聞のバトルロワイヤルミステリ…

「名探偵コナン 異次元の狙撃手」(2014)名スナイパー赤井の初登場、セリフは任務を終えての「了解!」のみ!こいつは何者だ!

「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021)を観て、赤井一家に興味を持ち、「コナン特集」をやっているWOWOWで観賞しました。「名探偵コナン」連載20周年記念作品として劇場版シリーズ第18作、第38回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作品です。…

「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」(2001)高層ビルをめぐる連続殺人事件、さらなる爆破事件にコナンが挑む。

「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021)を観たあとで、本作を「金ロー」で観賞しました。シリーズ第5作でとても人気のある作品だとのこと。第1作からシリーズを手掛けているこだま健嗣監督と脚本古内一成さんのタッグ作品。 謎解きというか、べらぼうに張られ…

「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021)時速1,000kmの“真空超電導リニア”を狙撃するという“時代への挑戦”

コナンアニメ祭り、劇場版第24作です。オリンピックに因んだ作品、就中時速1000kmで走る真空超電磁リニアのアクションを見てやろうと参加。ストーリーもアクションも、何よりもコナンとこれを取り巻くキャラクターたちが元気で活躍する様は楽しかったです…

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」(2020)今の日本にぴったりのドラマ、すばらしい映像でした!

作品に出てくるキャラクラーには自分に重なるところが沢山あると思います。それだけにいろいろな考えができ、謎が売りの作品。ネタバレはいけません! 読まないで作品を観てください!(ということで最小限のネタバレをしながら感想を書きます) 冒頭でこれ…

映画「えんとつ町のプペル」(2020)信じれば世界は変わる

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 映画「えんとつ町のプペル」の感想からスタートです。予告編での絵の美しさに魅せられ、芦田愛菜ちゃんが声の出演ということで観ることにしました! 煙突だらけの「えんとつ町」。亡く…

「ジョゼと虎と魚たち 」(2020)痛みを感じ“生きる力”と“大きな愛”を知る!

原作は田辺聖子さんの同名短編小説、2003年に実写映画化されています。これをアニメ化し、ジョゼに清原果那さんを当てているということで、観ることにしました。 足の不自由な女性・ジョゼと管理人と呼ぶ大学生・恒夫との関係性のなかで紡がれる純愛物語。 …

「STAND BY ME ドラえもん2」(2020)人の痛みが分かる人間!記憶に残る作品になりました!

人の痛みが分かる人間!記憶に残る作品になりました! 国民的アニメ「ドラえもん」ということで観賞。本作で2本目、一見さんです。本作は前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である結婚式当日を舞台に、のび太としずかの結婚式を描くというもの。 ある…

「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ」(2020)未来の日本に辿り着いた!

「映画アニメSF」と銘打っての作品。とても評判が悪い、何故?湯浅監督作品で、原作が小松左京さんなのに。特別料金というから安いのか思ったらその逆!(笑) Netflixで10回にわたって配信されたものを映画として監督自らが監修した作品です。Netflix版を観…

「星を追う子ども」(2011)これまでの作品とは異質ですが、これ以降の作品に繋がる“作品

WOWOWシネマ、新海監督の世界特集で観ました。「雲の向こう、約束の場所」(2004)から始まって、「天気の子」(2019)までの6作品。一連の作品として観ると、本作は「秒速5センチメートルから5年おいての作品ですが、迷いのあるような、これまでの作品…

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 (2020)「何のために生きている!」「喧嘩するときは自分より強いやつと戦え!」

一見さんの感想。心地よい、剣を愛し家族を想う熱血の物語に涙しました! 映像が美しく迫力がありました! TVアニメで描かれた“竈門炭治郎 立志編”に続く物語としての位置づけ。 家族5人を、自分が不在間に無残に殺された主人公・竈門炭治郎が仲間たちと、鬼…

アニメ「鬼滅の刃 兄妹の絆」炭治郎と妹禰󠄀豆子の絆の強さ、キャラクターを押さえましょう

いよいよ劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が10月16日に公開されます。これを記念してアニメ「鬼滅の刃」の第1話~第5話で構成された先行上映版「兄妹の絆」がTV上映されました。ここでは主人公・竈門炭治郎が鬼を退治する剣士“鬼殺隊”に入隊するまでの様が描…

劇場版 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(2020)極限状態で知った愛の物語! 

Sincerelyで始まる物語。ヴァイオレットとギルベルトの戦場シーンが京アニの事故が重なり、ふたりの愛の物語は、極限状態で得た人の優しさに溢れていて、涙が止まらなかった。このような作品はもう出てこないのでは! 原作もTV版も見ておらず、「外伝」を…

「グリンチ」(2018)サンタさんへのお願いは何にしようかな?

WOWOWシネマで初公開、「SING/シング」(2016)のイルミネーション・エンターテインメント作品ということで観賞しました。 原作は1957年発表のドクター・スースの名作絵本「いじわるグリンチのクリスマス」。すでにTVアニメ、実写版(2000)があり、…

「2分の1の魔法」(2020)吹替版 あとの2分の1は俺の中にいる!

本作の主演イアンの声優を勤める志尊淳さんが「徹子の部屋」に出演して母への想い、感謝ばかり喋る。そういう作品かと、もうすこし深いものがあるかもしれないとこの作品を選びました。ピクサー作品は「リメンバー・ミー」しか観ていません。 天国の父を復活…

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(2020)なんといってもテーマがすばらしい!! 

「ドラえもん」連載開始から50周年を迎える節目の年。作品のなかでも特別な想い出があるという川村元気さん脚本によるオリジナル「ドラえもん」。 コロナウイルス騒動の混乱ななかでの公開、ここに意義アリです。この作品にヒントがあります。 人生で初めて…

「聲の形」(2016)絶対に弱い立場の人を傷つけるな!そして弱いということで卑屈になるな!

高評価の作品。「金曜ロードSHOW!」で放送され、これが初観賞です。京アニ作品は、2作目ですが、美しい絵とも人の心を深く追求した作品だと感銘しました。 小学6年時に、転校してきた聾の女生徒とこの女生徒を虐め、蔑み、無視し、あるいは同情した生徒たち…

「ソニック・ザ・ムービー」(2020吹替版)ガンバレ!爽快が一杯の日本発キャラが良い!

日本で生まれの人気キャラクター“ソニック“がハリウッドで映画化され日本に凱旋!ゲームを全く知らないですが、日本発となれば観ないわけにはいきません!早速応援に駆け付けました。まったくのゲームど素人の観賞記です。 ある星から地球にやってきたハリネ…

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開を控え、この国民的ヱヴァンゲリヲン祭りに参加しようと、歳も顧みず(笑)、「破」に続いて、NHKBSプレミアムで観賞です。 スタッフ、キャストは言わずもがなですが、総監督:庵野秀明さん。監督:摩砂雪・鶴巻和哉…