映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

2022-11-01から1ヶ月間の記事一覧

「窓辺にて」(2022)決してダメな男ではない、その優しさに心打たれます!

遅れましたが、今泉力監督作品を鑑賞することができました。どこでもある平凡な生活の中で描かれるダメ恋愛劇。胸に刺さる会話とユーモアのある描写で、観る人を力づけてくれる作風が好きで、楽しみにしていました。 今回は妻が浮気しているのに、ショックを…

「すずめの戸締まり」(2回目)キャラクターを確認にと、2回目の鑑賞となりました。

絶賛が多い中、キャラクターがよく分からず寝落ちしたこともあり(笑)、あらためてキャラクターを確認にと、2回目の鑑賞となりました。 休日の3回目上映に入りましたが、満席でした。驚いています。 あらすじ: 九州の静かな港町。この街で叔母・環と暮らす17…

「ザリガニの鳴くところ」(2022)性暴力、差別、貧困等人が作り出した醜いもの、自然はすべてを打ち砕く!

「タイトル、面白そう!」で観ることにしました。(笑) 面白かったです! 原作が全世界で累計1500万部を売り上げたディーリア・オーエンズの同名ミステリー小説。未読です。 オーエンはアフリカで20年間動物と過ごし、3つのノンフクションを発表している著名…

「ある男」(2022)環境が変われば人は変わるというメッセーが、すならしい演技、映像で伝わってくる!

芥川賞作家・平野啓一郎さんの同名ベストセラーを「蜜蜂と遠雷」「愚行録」の石川慶監督が映画化し、妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝さんが共演したヒューマンミステリー。ということで楽しみにしていました。原作は未読です。 脚本:向井康介、撮影:近藤龍…

「僕のワンダフル・ライフ」(2017)何度でも生まれて“一緒に生きる”、それが犬の目的、泣けますね!

原題はA Dog's Purposeです。 私の愚犬はhinaと申します。13歳雑種の雌犬です。ちょっと苦労した犬で、3年間野良をしていて、私のところにやってきました。というわけで躾が大変で、いまだにおしっこがうまくできないことがあります。 最近身体を崩し、万一…

「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」(2022) チャドウィックの死が現実味を与える、ワカンダの国王喪失から再生への道筋!

チャドウィック・ボーズマンに哀悼の意を表します! コミックヒーロー映画として史上初めてアカデミー作品賞を含む7部門にノミネート、3部門で受賞を果たした「ブラックパンサー」(2018)の続編。主人公ティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィッ…

「すずめの戸締まり」(2022)ひとめで好きになった瞬間が、こんな壮大な物語になっていく新海監督らしい作品でした!

「天気の子」から約3年、新海誠監督の最新作「すずめの戸締まり」。九州に暮らす女子高生が、全国各地で開いた災いの「扉」を閉めていくロードムービーです。 監督・原作・脚本:新海誠、企画・プロデュース:川村元気、音楽プロデューサー:成川沙世子、キ…

「セブン」(1995)ラストシーンに、再度確認を迫られるほどの衝撃を受けた!

キリスト教の「七つの大罪」を題材に、猟奇的な連続殺人事件を描くサスペンス・スリラー。とても完成度が高い作品だと言われている。ちょっと難しそうですね!(笑) 監督:後に「ソーシャル・ネットワーク」「、ゴーン・ガール」で知られるデヴィッド・フィン…

「君の名は。(再)」(2016)誰の人生にもあるときめく一瞬を、彗星の落下という天変地異の中で描いた壮大な恋物語!

昔のドラマに「君の名は」がありました。「。」は、前作ドラマとは全く別物であることを示しているのでしょうか。 監督・原作・脚本:新海誠、企画:川村元気、キャラクターデザイン;「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の田中将賀、作画監督:「…

「ヴォイス・オブ・ラブ」(2020)セリーヌ・ディオンの愛の歌の裏側に何があったか!

世界的歌姫セリーヌ・ディオンの半生をモチーフに描いた音楽映画。 恥ずかしながらセリーヌ・ディオンの人生に何があったのかを知らないということで、WOWOWで鑑賞。(笑) 監督・脚本・主演がフランスの女優・バレリー・ルメルシエ。3つの役を兼ねることでメ…

「犯罪都市 THE ROUNDUP」(2022)圧倒的な力でねじ伏せる破天荒なマブリーのアクション、スピード感に満ちた展開に爽快感!

マ・ドンソクの主演作品、必ず観ます!この人の身体からあふれ出すなんとも言えないおかしみが好きなんです。力道山によく似てきましたね!(笑) 2017年の第1作から4年後の2作目。すでに3作目が撮影に入っているとのこと。韓国では1200万人が観たという大ヒッ…

「天間荘の三姉妹」(2022)テーマも俳優さんもいいだけに、惜しい感じ!

三姉妹をのん・門脇麦・大島優子さんが演じるということで、観ることにしました。特に“のん”さんがどのように成長しているのかなと! 原作:漫画家・高橋ツトムさんの代表作「スカイハイ」のスピンオフ作品「天間荘の三姉妹」。あの世よとこの世の間にある温…