映画って人生!

宮﨑あおいさんを応援します

劇場観賞映画(2018)

「オーシャンズ8」(2018)

「オーシャンズ」シリーズを、新たにオール女性キャストで描くクライムエンタテインメント。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターという滅多に組めない出演陣。 さらに、ニューヨークメトロポリタン美術…

「フジコ・ヘミングの時間」(2018)

1999年にNHKで放送されたドキュメント番組によって日本でも広く知られるようになったフジコさんの、初のドキュメンタリー映画です。 この番組を観た記憶はありますが、いまではうつろです。20年を経てのフジコさんの活躍を見てみたいというのが鑑賞理由。 企…

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(2018)

トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクション・シリーズの第6弾。 監督は前作(シリーズ最大の収益を上げた)に引き続きクリストファー・マッカリーで、共演はヴィング・レイムス、サイモン・ペッ…

劇場版「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命」(2018)

“ドクターヘリ”とそこに乗り込むフライトドクターをテーマに描いたフジテレビの大ヒット・ドラマ。第1(2008)、第2(2010)シーズンは観ましたが、第3シーズン(2017)は見ていません。 TV版と同様、監督は西浦正記さんで本作が映画初監督作となり、主演は山…

「ミッドナイト・バス」(2018)

予告編で、とても美しい映像に魅せられ、観ることにしました。原作は伊吹有喜さんの同名小説。監督は「ジャンプ」の竹下昌男さん。主演は原田泰造さん、共演に山本未來・小西真奈美・葵わかな・七瀬公・長塚京三さんです。当地での公開は6か月遅れですが、観…

「未来のミライ」(2018)

細田監督作品、楽しみにしていました。前作「バケモノの子」(2016)公開時、監督に長男が生まれ、次作は子供が主役の作品と明かされ、どのようなものになるのかなと期待していました。 神奈川・ 横浜の磯子区界隈を舞台とし、生まれたばかりの妹の存在に戸…

「四月の永い夢」(2018)

詩のようなタイトルに魅せられ、観ることにしました。監督は若干28歳の中川龍太郎監督、初めてお目にかかる監督さんです。これも楽しみのひとつです。本作は監督のオリジナル脚本です。 主演は「神様のカルテ」の朝倉あきさん、まじめな人という強い印象があ…

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(2018)

前作がとても面白かったので、本作、楽しみにしていました。製作総指揮のステイーブ・スピルバーグ、前作で監督を務めたコリン・トレボロウが製作総指揮と脚本を担当し、監督が「インポッシブル」(2012)のJ・A・バヨナです。これにクリス・ブラット、ブラ…

「長江 愛の詩」(2018公開)

中国を旅した経験なし。中国の映画もほとんど見ないのですが、歌手さだまさしさんが製作し大借金を背負ったという「長江」(1981)を思い出し、今の長江を見てみようというのが鑑賞動機です。( ^)o(^ ) 監督・脚本:ヤン・チャオさんにより10年をかけて練り…

「海を駆ける」(2018)

監督は「淵に立つ」(16)の深田晃司さんです。この作品、カンヌ国際映画祭で審査委員賞受賞という評判の作品でした。 「彼は海から現れた」というキャチコピーに、主演ディーン・フジオカさんが、「淵に立つ」の主演浅野忠信さん演じる得体のしれない男に重な…

「パンク侍、斬られて候」(2018)

原作は町田康さんの同名人気小説。未読です。しかし、脚本が宮藤官九郎さんであること。そして、この豪華なキャスト陣に魅せられて観ることに。監督は石井岳龍さん。 “超人的剣客”と豪語する浪人が、とある藩に仕官するためにかましたハッタリが引き起こす大…

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(2018)

主として、EP4以降しか観てないSW素人の観賞記です。ハン・ソロにまつわる物語、亡くなっているいま知ってどうなるかという想いのなかで、本史にどう繋がり、SWの世界観がどう広がっていくのかと興味もあり、公開初日初回に鑑賞。客が少なかったですね。や…

「女と男の観覧車」(2017)

ウッディ・アレン監督、 ケイト・ウィンスレット主演作品。楽しみにしていました。「皮肉たっぷりのユーモアを期待していましたが、今回はシリアスで、情けない女と男の生きざまを描いた作品でした。( ^)o(^ ) “これしかない”という結末、主人公は今の生活か…

焼肉ドラゴン(2018)

人気劇作家・演出家鄭義信さんよる数度の上演で激賞された舞台劇を、自ら初監督して映画化した作品。 大阪万博前後の関西の下町を舞台に、小さな焼肉店を営む在日コリアン一家が、時代の波に翻弄されながらも逞しく生きていく姿を笑いと涙で綴るという在日コ…

「ワンダー 君は太陽」(2018)

タイトルが少し安っぽいと感じましたが、「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイと「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツの母子演技は見ものだろうと鑑賞することにしました。あらかじめ作品HPを見ると、みごとなネタバレありで、これで泣けるのかな…

「空飛ぶタイヤ」(2018)

大手自動車会社が起こしたリコール隠し事件をモチーフに描いた池井戸潤さんの大ベストセラー同名小説の映画化。未読ですが、結末はわかっているしどうしようかと迷いましたが、長瀬智也さん、ディーン・フジオカさん、高橋一生さんの共演に魅かれて観ること…

「羊と鋼の森」(2018)

「Vision ビジョン」に次いで、森に関連する作品の鑑賞です。( ^)o(^ ) 今、仕事で行き詰まっている人、悩んでいる人にはとても“癒し”になる作品だと思います。 原作は、第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都さんの同名ベストセラー。未読ですが、これを機会に読…

「Vision ビジョン」(2018)

是枝監督がパルムドール賞を獲得した直後に公開される河瀬直美監督作品、観ないわけにはまいりません。(笑) 公開初日初回に駆けつけました。結構な入りでした。根強いフアンの方たちが監督を支えているように感じます。 この作品のテーマは、制作動機に、色…

「万引き家族」(2018)

是枝裕和監督作品。第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞、おめでとうございます。先行上映日の初回、予約を入れて駆けつけましたが、がら空き。(笑) パルムドール作品は、敷居が高いですよね!(笑) 昨年の当該作品「ザ・スクエア 思いやりの聖域…

「恋は雨上がりのように」(2018)

重い作品(「友罪」)を見たので、明るい作品ということで、小松菜奈さん出演に惹かれ観ることに。「17歳の女子高生が片思いの先に見つけた勇気」というテーマ。雨上がりのような爽快な気分にしてくれました。 原作は眉月じゅんさんの同名ヒット・コミックス…

「友罪」(2018)

TVCMでの「心を許した友は、あの少年Aだった」という衝撃的なコピー、主演が生田斗真さんに瑛太さん。さらに夏帆さん出演ということで、観ることに決めました。 原作は神戸児童連続殺傷事件から着想を得た薬丸岳さんのベストセラー同名小説。、未読です。監…

「モリのいる場所」(2018)

最近観た前2作が、かなり刺激的なものでしたから、今回は穏やかな、ほっとするような作品をと(笑)、「伝説の画家・熊谷守一(モリ)とその妻・秀子の晩年の暮らしぶりを山崎努さんと樹木希林さんの共演で描いた伝記ドラマ」を観ることにしました。 とてもシ…

「のみとり侍」(2018)

「こういうものこそ世界に観てもらいたい。日本の時代劇にあるんだということを・・」という寺島しのぶさんの口上に乗せられ、さらに写楽風映画ポスターに魅せられて、また、「ファ○クの仕方を教えてもらう男の話で、おち○ちんにうどん粉をまぶしたりするん…

「孤狼の血」(2018)

「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督に「渇き。」の役所広司さんが主演、共演に松坂桃李・真木よう子・中村獅童・竹野内豊・ピエール瀧・石橋蓮司、江口洋介さん。原作が人気作家・柚月裕子さんの同名小説。未読です。公開初日初回に観て参りまし…

「ホース・ソルジャー」(2017)

今の時代に馬で戦闘? 題名が面白そうなので観ることに。とんでもない、この作品は9.11直後にアフガニスタンで行われた米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の極秘作戦を描いたもので、彼らの勇敢な行動を称えた伝記作品。原題は「12 STRONG」で、2012 年に世界…

「ラプラスの魔女」(2018)

ここのところ洋画が多いので、ここは邦画と本作を選びました。原作が東野圭吾さんの同名ベストセラー小説(未読です)、かつ出演者も豪華。広瀬すずさん狙いで観ることに。監督は三池崇史さん。主演は櫻井翔さん、福士蒼汰・玉木宏・リリーフランキー・豊川…

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」(2017)

現代美術館のキュレーターが発表した展示作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく皮肉な運命の悲喜劇。監督は、リューベン・オストルンド(スウェーデン)。初鑑賞作です。原題:THE SQUARE。 第70回カンヌ映画…

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(2017)

チャーチル(65才)の首相就任からダンケルクの闘いまでの知られざる27日を描いた、歴史エンターテイメント作品。 監督は「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト。アカデミー賞でゲイリー・オールドマンが主演男優賞を、辻一弘さんがメイクアップ&…

「いぬやしき」(2018)

ある日突然、謎の墜落事故に巻き込まれてそれぞれに超人的なパワーを宿した冴えない初老男性と冷酷な高校生が、“人類の命運”をかけて繰り広げる壮絶なバトルの行方を迫力のアクション満載で描くSFアクション大作だという。いったいこのふたりはなぜ戦わね…

「リメンバー・ミー」(2017)

日本のお盆に当たるメキシコの伝統的な祭礼行事“死者の日”をモチーフに作られたおはなし、 「音楽を禁じられた少年が、憧れのミュージシャンである先祖に会いたいと死者の国へ。 そこには、日の出までに元の世界に戻らなければ、永遠に家族に会えなくなって…